今年もよろしくおねがいします。

お久しぶりです(^^)/
新年1発目のブログです。

前回のブログから少し時間が空いたので、
いろいろとご報告があります。

まずは、サケちゃん達。
公民館にお越しになった方々はご覧になられたでしょうか?
ブログでご紹介した時は、イクラちゃんでした。
そんな彼ら彼女たち。
こんなに成長いたしました。

サケ1

サケ2

すみません。みんな恥ずかしがり屋で、カメラを向けたら素早く動くため
ブレた写真しかありません(汗)
最近は、餌をあげたら、水面近くに上がってきて食べるようになりました。
こうなると、ほんと可愛くてたまりません。
もう間もなく、放流することになりますが、別れがさみしいです(*´ω`*)

続いては、1月10日号の広報みずまきにおける
「競書大会」と「新春クイズ」の
コラボ企画についてですが、1月10日号ご覧になりましたか?

まず、表紙の「夢」という字は新年を彩るにふさわしく、インパクト
のある作品でした。

コラボ企画は、P.4に掲載されておりました。
まずはご覧ください。
IMG_5779-resize

平成29年度競書大会にて、「町長賞」を受賞されたみなさんに
新春クイズの題字を書いてもらいました。
今年初めての企画で、急なお願いにも関わらず対応していただき
ました受賞者の方々 ありがとうございました。
広報をご覧になった方々から、「ほんと上手だった」
「あまりに上手な字だから、パソコンの字かと思った」
などの声をいただき、自分のことのように嬉しかったです。

最後の報告になりますが、わたくしの事です。
昨年は、年齢が33歳ということもあり、年齢を聞かれた時に、
「33歳なんで、ミミ(耳)年です」なんて耳のところに
3本指をたててふざけておりました。すみません・・・・。

今年は、34歳になる年。今年の目標を決めました。
「まずは冷え性を治す」です。

手足がいつも冷たく、冷え性に悩んでおりましたが、つい先日
あるクリニックで、血行が悪い という診断を受けました。

ということで、まずは冷え性と今年1年向き合ってみます!!
応援よろしくおねがいします。 それではまた。

何を連想しますか?(競書大会)

こんにちは。

水巻町の公民館では、夏に、書道の大会(競書大会)が開催され、
筆自慢の子供たちが、日ごろの成果を発揮し、熱い闘いを繰り広げます。

水巻町の広報では、冬に、新春クイズを1月10日号の広報に掲載し、
多くの方が、豪華な賞品獲得を目指し、熱い闘いを繰り広げます。

この2つの事業が、平成30年1月10日号の広報で「夢」の共演を果たします。
競書大会と新春クイズが共演?
なんのこと?

1月10日号の広報を、刮目せよ!!

 

 

公民館にお友達がやってきました。

みなさん。
この漢字なんて読みますか?

「鮭」

さけ?しゃけ?もしくは、サーモン?

結論、読みたい読み方で読みましょう!!

こんにちは、公民館係です。
今日はみなさんに、公民館の新しいお友達を紹介します。
IMG_5506-resize

もう少し近づいてみましょう。

IMG_5508-resize

IMG_5505-resize

そうです。鮭のたまごです。
イクラちゃんです。

お隣の町「遠賀町」からいただきました。
鮭の卵を孵化させ、稚魚を放流し、鮭が戻ってくるという一連の
流れを共有することで、環境問題などを考えてもらおうと企画
されている事業で、先日、テレビや新聞に鮭が帰ってきたという
報道がされておりました。

皆さんと一緒に観察したいと思い、その事業に参加させてもらいました。

水巻町中央公民館で大切に育てていますので、来られた際はぜひ見てください。

私のおすすめは、卵からでてきた後に、おなかに大きなイクラを抱えて
横になっている姿です。
文字にしてもなかなか想像できないでしょ?(笑)

今はまだ卵の状態ですが、年内にはちょっとずつ孵化していく予定になっています。

それではまた。

作戦会議 進行中 (講座倶楽部)

こんにちは。

そろそろみなさんのところに、広報が届いているところですかね?

12月10日号の広報で特集されております、今年の講座倶楽部
「料理講座」には、サブタイトルがあります。

「特別に教える秘密のレシピ」です。

最初に言っておきますね。秘密のレシピなんです。
秘密のレシピはほかにも、
「秘伝」、「一子相伝」、「門外不出」なんて言われ方をします。

自分もそうですが、秘密にされちゃうとついつい知りたくなりません?
どうなっているんだろう?教えてよーなんてつい思っちゃいます。

なんと!!そんな秘密のレシピを、今回は特別に、お教えしちゃいます!!
受講の応募方法は、以下のアドレスをクリックしていただき、申し込み方法
にしたがってご応募ください。

https://www.town.mizumaki.lg.jp/learn/lifelong/lflg06/2017_kozaclub_01.html

 

現在、講師デビューを控えた講師の方々と公民館スタッフとで、受講される
みなさんが満足していただける講座となるよう、作戦会議を重ねています(^^♪

ちょっとだけ、その風景をお見せします♪♪
ひしお

シフォン

 

作戦会議はまだまだ続きますので、お楽しみに(^^♪

 

 

講座倶楽部 ≪ チャレンジショップ ≫

本日11月29日。

 

この記事は、未来に向けて発信します。

 

それは、何故か・・・何故なのか・・・・
12月10日号の広報みずまきをご覧ください。

 

というわけで、みなさん。こんにちわ。
見ましたか?
そうなんですよ。特集してもらったんですよ。

この講座倶楽部がなんと!!!
広報みずまき12月10日号に「特集」されたんです。

講座倶楽部ってそもそも何? それって食べれるの?

もう、読んでいただいた方はお解りですよね?(^◇^)

まだ、広報を見てないって方は、ぜひ広報をご覧ください。
まだ、12月10日号が出てないよ!!ってお方。
いつもブログを見ていただきありがとうございます(^^)/
12月10日号がご自宅に届くのを楽しみにまっていてください。

 

それでは、11月11日に中央公民館で開催しました講座倶楽部の
「チャレンジショップ」での風景です。どうぞ♪♪

≪会場風景≫

全体全体2

≪フレーククッキー・レモンムースケーキ≫
~国産レモンにこだわっています♪~
レモン2 レモンケーキ1

レモン1

≪コーヒーゼリー・手入れコーヒー≫
~自家焙煎のコーヒー豆を使用してます♪~

コーヒー
パンダコーヒー2  パンダコーヒー3

≪ささみナゲット≫
~ささみと豆腐のヘルシーナゲットです♪~
こっこ3 こっこ1

こっこ4

≪シフォンケーキ≫
~ふわふわで色んな味のシフォンです♪~
こっこ2シフォン1

シフォン2

≪ひしお飯≫
~日本古来の発酵調味料である「ひしお」を使用してます♪~
ひしお2 ひしお1

ひしお3

≪参加者のみなさん≫

全体3

参加者のみなさんは、事前に行いましたスキルアップ講座で、
プロの技術に触れてもらいました。
今回のチャレンジショップでは、自分が作ったものを
売ることにチャレンジしてもらい、お客様の生の声に
触れてもらいました。

いよいよ!!実際に公民館講座の講師としてデビューし、
「教わる側から、伝える側」として活躍してもらいます。

もちろん公民館係職員一同、全力でサポートします♪♪

デビューに向けてのデモ講座の様子など、ブログにアップしていく
予定ですので、楽しみにお待ちください。

※一つ前の記事で、「こんなのあったらいいのにな」を募集しています。
ぜひ、みなさまのアイデアをお伝えください。よろしくお願いします。

 

 

こんなのあったらいいのにな 募集します

みなさんこんな経験ありませんか?

友人や家族と「こんなのあったらいいのにな」と盛り上がったこと。

そんなみなさまの声を募集します。

個別の回答は行いませんが、今後公民館がもっと身近に、
もっと盛り上がっていけるような企画や講座を考えていくうえで、
参考にさせてもらいます。

あなたの声が公民館講座などに採用されるかもしれませんよ(^◇^)

投稿の方法は簡単。
1.下のURLをクリックしてください。
2.「(公民館)こんなのあったらいいのにな」 を選択してください。
3.「講座編」と「企画編」、「その他」 に、みなさまの
声を入力し、「登録」をクリックしてください。

https://www.town.mizumaki.lg.jp/cms/enquete/index.php

よろしくお願いします。

ちなみに、11月11日の映画事業の際にもアイデアを募集しましたが、
いろんな意見が集まっています。
「大人対こどもに別れておにごっこしてみたい。」
「地区対抗巨大なわとび大会がしたい。」
「でかにんにくを使った料理大会」などなど。
お待ちしています♪♪ 

映画事業「SING‐シング‐」

今世紀最大の感動作と話題の
キュートな動物たちがおりなす
音楽とダンスの超大作

世界中が泣いた
あの感動作が
満を持して
水巻町中央公民館に登場!!

《  SING ‐シング―  》

その時 あなたは伝説の目撃者となった・・・・

 

 

 

どうも。映画風にはじめてみました(^◇^)

今日は、11月11日に行いました「映画事業《SING‐シング‐》」についてです。

見に来てくれましたか??(^^♪
当日は300名を超えるたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

11月11日は、水巻町では午前中に「映画事業」があり、
近隣市町村ではお祭りが行われ、花火があがったり、平野ノ〇が来るなど、
遠賀郡中間市が大いに盛り上がり・・・「おったまげぇぇ」な一日でした(笑)

いつもは、いろいろなサークルさんが使用している公民館も、
この日は映画館ぽくお化粧してみました(^◇^)

外看板 シング 通路
この映画事業は、公民館をより身近に感じてもらえるように
企画された事業となっています。
映画の内容は・・・・まだ見ていない方のために、秘密にします♪♪

当日私は、場内整理を担当していましたが、うれしいお言葉が聞こえてきました。
「思ったより、映画館ぽいっ」

そうなんです。意外と映画館ぽいんですよ。
大ホール 写真
当日行いましたアンケートでも、
「とってもおもしろかった」「おもしろかった」
の声をたくさんいただけましたので、
この映画事業はこれからも続けていきたいと思います。

最後に、子供のころから夢だったあの言葉・・・言ってもいいですか?・・・

「いやぁ~、映画って本当にいいもんですね~」
このセリフ わかった人?? 映画好きですね(^_-)-☆ それではまた。

癒しの陶芸講座開講しましたー!!

 

毎年大人気の「陶芸講座」が11月9日に開講しました(^^♪

 

\今年もたくさんのお申込みありがとうございました/

 

厳正なる抽選に選ばれた16名の受講生と共に
2月までの全8回楽しく進めていきたいと思います♪

 

講師:伊藤明美先生   アシスタント:栗山幸子さん
ぶろぐ2IMG_5365-resize

 

 

 

 

 

講師の伊藤先生はここ水巻町でも「伊藤陶芸教室」の講師として
日々ご活躍されていらっしゃいます。

 

柔らかな雰囲気の中、センスある作品が次々に出来ておりました(^◇^)

ぶろぐ

ブログ用1

 

 

 

 

 

「たまづくり」「たたらづくり」「ひもづくり」と基礎を学びつつ
陶芸の魅力、作る楽しさを感じていただけたらと思っています★

ぶろぐ1ブログ用3

 

 

 

 

 

 

 

受講生の素敵な作品は今後ブログにて紹介したいと思います(^^)/

 

~★~~★~お楽しみに~★~~★~

大切な人に「本当の味」を伝えよう!

 

「本当の味」みなさんご存じですか?

 

食は生きていくうえで欠かせない大事なものです!!
美味しいと思って食べているものには、実は体に悪い添加物が
入っているのかもしれません。
ぶろぐ2

 

第8回家庭教育学級最終日の講座は
北九州市立大学国際環境工学部
環境生命工学科教授の
森田洋先生をお迎えし、
「子どもたちにおいしさを伝えよう
~やさしい食品添加物のはなし~」の
演題のもと講演くださいました。

 

 

「食品」を買うときみなさんはどこをチェックしますか?

「色つや」「原産地」「値段」を気にされる方が多いかもしれません。

今日からはもう一つチェック項目を増やしてみてください。
裏面に記載されてある「原材料名」のチェックをすることで
「添加物」を発見し、結果、今後の健康を守れるかもしれません。

ブログ2

 

森田先生の軽快なトークに
受講生はうなずきながら
メモをとる姿が見られました。

 

 

『子どもに大人と同じ食事はキケン!』
みなさんご存じでしたか?
子どもの体重は大人の体重の1/10~1/20なので、
害のある添加物の摂取量があっという間に超えてしまうそうです!

そして、 添加物の中には
「海外では使用禁止なのに日本では使用可能なものもある」ということ。

防腐剤や合成着色料などには 発がん性が疑われるものや
発達障害、注意欠陥多動性障害の原因になるものもあるそうです。

普段何気なく食べているものに注意が必要となるのです!

 

ブログ

 

 

 

 

 

 

お恥ずかしい話・・・
実は私も「食品添加物」の名前は知ってはいるものの
いちいち裏の原材料をチェックしていませんでした( ;∀;)

メモを取りつつ先生の講義を聞いていると、ふと疑問がわきました。
「何を食べたら良い?」と。

 

疑問、不安だらけの私たちに先生はこう言われました。

「食品添加物は完全に排除する必要はない。
毎日同じ物を食べないように気を付ければ良いだけ。
乳幼児や妊婦さんの過剰摂取に気をつける意識を持つこと。
そして、食の安全についての報道や、やたらと危険をあおるような
書籍などにまどわされない気持ちが大事。」

 

親から子に「おいしいものは何か」を見極めて
しっかりと伝えることがとても重要なことです。

 

これからも笑顔ある美味しい食卓を守っていきたいですね★

防災への心構えを持ちましょう!

みなさんは、もしもの際の心構えや対策は大丈夫ですか?

 

昨年5月に発生した「熊本地震」や今年7月の「九州北部豪雨」など
記憶に新しい災害がおこりました。

そんな時、防災対策の知識が自分だけでなく大切な人たちの命を救うのです。

 

第7回家庭教育学級講座では
博多あん・あんリーダー会代表幹事副会長、防災士の上野直美さんに
「身近な防災」について講演いただきました。

ブログぶろぐ1

 

 

 

 

 

 

まずは、上野さんたちがボランティア活動に参加した時の
実際の被災地の写真を 丁寧な解説つきで、次々とスライドに映しだされます。

ぶろぐ2

 

中でも、ごう音をたてながら泥水が
流れる川の動画には
その迫力に一同びっくり!

 

「自分の身は自分で守り、自分たちの町は自分たちで守る」
災害がおこった時には 誰かが助けに来てくれるのを待つのではなく
自分自身で災害を乗り越えることが大切です。

そのためには 家族間のコミュニケーションはもちろんのこと
ご近所さんとのお付き合いも重要になってきます。

そして 防災意識は熱しやすく冷めやすいので
機会があればイベントや訓練には積極的に参加することが大事。
街角で催されているイベントがあれば、買い物の途中に
少しでものぞいてみましょう(^^)/

 

防災グッズのそろえ方は、いつも自分が使っているものを備蓄すること。
また、使ったことのないグッズは 必ず一度使用してみることも大切です。

ぶろぐ5ブログ2

 

 

 

 

 

 

今回の講座では、備蓄食料の「アルファ米」と缶詰の試食も行いました。

ブログ試食
アルファ米は皆さんにも
作り方をお伝えしようと
講師が代表して作ってみます。

と言っても、お湯を注ぐだけ
なんですけど・・・(^◇^)

 

実際の試食では 少量にはなりましたが、
「思っていたより おいしい。」の声が多く聞かれました。

 

 

「災害は 忘れたころに やってくる」

 

ひとごととは思わずに いつも意識を高めていたいものです。