防災フェア INみずまき(当日)

令和元年10月12日(土) 防災フェアを開催いたしました。
この防災フェアは大きく3つの柱がありました。

1つ目  九州女子大学による災害食レシピの試食会
2つ目  水巻南中学校吹奏楽部による演奏会  & 避難訓練
3つ目  静岡大学講師 加藤英明氏による講演会

当日の様子です。

IMG_9749 -resize IMG_9802-resize

 

 

 

 

(  調理風景 )             ( 提供風景 )

IMG_9787 -resize

( 提供したレシピ )

鯖味噌おにぎり

鯖ボール

切干大根のマヨネーズ和え

ケチャップ炒め

 

 

 

当日は200食分用意しておりましたが、12時30分から13時30分までの
1時間という短い時間ではありましたが、すべて売り切れるほど大盛況でした。
私事ですが、実際に試食をした妻が「切干大根のマヨネーズ和え」を特に
気に入り、我が家の食卓に何度か並びました。

この災害食レシピについては、九州女子大学と町防災担当部署とが連携して
行ってきている事業で、いままでの経緯については   こちら  となります。

 

加工済resize

 

 

 

 

 

 

水巻南中学校吹奏楽部には、
アフリカンシンフォニー、ホール・ニューワールド、
Guts(嵐)の3曲を演奏してもらいました。

3曲目の盛り上がってきた瞬間、鳴り響いたサイレン・・・・・・
今回は運営上、演奏途中で地震と火災を知らせるサイレンを鳴らさないといけませんでした<m(__)m>
フェア終了後のアンケートにも、最後まで聞きたかったとの声が多数でしたが、
そんなみなさん!!毎年夏に、中央公民館で吹奏楽部のコンサートが行われていますので、ぜひご参加いただければと思います。

防災フェア-3930-resize 防災フェア-3934-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の避難訓練の目的は、「誰も怪我をすることなく、すばやく来場者を館外に誘導する」ことでした。
想定では10分ぐらいかかると予想しておりましたが、約2分で大ホールからすべての方を避難誘導することができました。
しかし、誘導後の集合場所では、メガホンを持ってしゃべってもなかなか声が通らず、今回訓練を行うことで想定外だったことに気づくことができました。

防災フェア-3952-resize

 

 

 

 

 

 

遠賀郡消防署本部の方に避難訓練後に考察をいただきました。
緊急事態が起きた時に、どこで何が起こり、これから自分は
何をしないといけないのかをきちんと把握するために
「指示を冷静に聞く」ことが大切とのことでした。

また、当日のフェアは「水巻手話の会」の方々に手話の
ご協力をいただきました。

IMG_9819-resize

 

 

 

 

防災フェア-3989

 

 

 

 

 

 

多くのテレビ番組に出演し、どんな生き物にも全力で立ち向かっていく
姿が大人気の「加藤英明」先生。生態系の保全についてや夢に向かって
頑張っていくことの大切さなど貴重な講演をしていただきました。
当日は、先生の対応をさせてもらいましたが、はっきりいいます!!
「テレビでみた以上に、きさくな先生」でした。
舞台袖や控え室でも笑顔で話してくれ、一層ファンになりました。
出来ることなら、生きた爬虫類と先生が触れ合うシーンを見たかった
ですが、なかなかそれは難しく、ならば爬虫類の衣装を着た私が舞台上
を走り回り、捕まえてもらうか!!とも考えましたが、水巻町の
ブランドを汚せないため、断念しました(笑)

IMG_9690-resize

 

水巻南中学校 美術部とボランティア隊に、講演を彩ってもらうため、
「ヒョウモントカゲモドキ」と「ニホントカゲ」のモニュメントを作ってもらいました。
大きなモニュメントを作ってください!!との無理を言いましたが、
クオリティの高いものを作ってもらえました。

 

 

 

 

 

今回の防災フェアは、本当に多くの方にご協力いただきました。
なによりも、一番の目的である「避難訓練」は会場に足を運んでいただいた
みなさまのご協力がないと実施できない事業でした。
いただいたアンケートは、貴重なご意見として参考にさせていただき、
今後に活かしたいと考えております。 本当にありがとうございました。