痛みのない体つくりを目指しましょう!

10月3日に行った
第7回目の家庭教育学級講座は
毎日忙しく過ごし、そして、夏の疲れもくる
この時期にピッタリの「背骨コンディショニング」です。

ブログ2-resizeブログ1-resize

 

 

 

 

 

 

 

講師は背骨コンディショニングスペシャリストの
奈須本尚子さんを迎え
「一生痛みのない体をつくる背骨コンディショニング
~背中、肩、腰スッキリ体操~」をテーマに行いました。

ブログ3-resize

 

 

 

 

 

 

骨が歪むと神経が引っ張られて固くなり、痛みやしびれ、
筋肉のコリや内臓の機能障害にもつながるため、
自分の身体のゆがみを知り、改善していくことが大切です、と先生。

《背骨コンディショニングの3要素》
①ゆるめる…固くなった関節や神経をゆるめる
②矯正する…背骨を元の位置へ戻す
③筋肉向上…歪まないように筋力をつける

これを頭に入れて取り組みます。

ブログ5-resize

 

まずは歪みを確認すべく、
ペアになり天井を見上げます。
これで、おでこと床が平行になって
見上げることが出来ないと
歪んでいますよ…と声がかかります。

 

また、顔だけを左右に向けて肩から耳、頭のてっぺんが
床に垂直になっていないとダメだそう。。。

ペアで確認しながら、笑い声や不安げな声も聞こえてきます。

確認した後は、身体をほぐし、緩めながら
先生お勧めの5つの体操をじっくりと時間をかけて
行っていきます(^◇^)

テレビを見ながらでも、簡単に短時間で出来るそうで
「みなさん、毎日行わないと効果が出ませんよ~」と
笑顔でおっしゃいます。

飽きっぽい私には、ドキリとさせられましたが、
痛みを根本から治すためには、そして、予防するには
毎日の積み重ねが大事だと改めて感じさせられます。

そして、どこかに痛みを感じている人の多くは
仙骨が後ろに倒れているからだとか…。

「仙骨が後ろにズレるのは…お尻の筋力が弱いんです!!」との事。

以前、先生に初めてお会いした時に
「あなた、だいぶお尻を甘やかしているわね」と言われたことを
ふと思い出しました。(笑)

年齢を重ねると同時に、自分に甘く、お尻にも甘くなる私には、
何としてでも筋力をつけなければなりません!!

ブログ8-resize ブログ9-resize

 

 

 

 

 

 

一見、地味に見えますが、これが…辛い!!!

自分の足は後ろへ、逆に相方さんはその足を前に押し込む
という単純な作業の筋トレです。

また、四つん這いになり手幅を広げ、足も広げ、
顔は前に向けたまま、胸を床に落とすような筋トレ方法も
伝授くださいました(/・ω・)/

悲鳴や必死な顔の受講生が多く見られました。
「2,3日に1回は、自分を痛めて下さい!!
痛めることで、筋が切れ、その切れた部分が
さらに強く太くなって成長し、それを続けていくことで
プリっと、キュっと引き締まったお尻になり
結果、自分の身体の改善へと繋がっていきます」
と先生は声を大にしておっしゃいます。

 

みなさん全力で筋トレをやられていたので次の日は、
きっと筋肉痛に悩まされたことでしょう。

ブログ6-resize Inkedブログ10-resize_LI

 

 

 

 

最後は、頑張った筋肉君たちへのご褒美のストレッチタイム。

クールダウンをすることで、乳酸が溜まりにくくなるため
なるべくストレッチは行った方が良いですね。

 

さぁ、今日から頑張って来年度の講座には
痛みのないスッキリとした身体でいきましょ♪

 

奈須本先生、ありがとうございました!!!

「明日、起こるかもしれない」に備えよう。

自然災害が各地で起こり、日常生活と非日常生活が

隣り合う今を生きている私たち。

みなさん備えは十分ですか?

水巻町では防災意識を高めていただけるよう

「防災フェアinみずまき」に続く、「パッククッキング講座」を開催しました。

 

災害時用にストックしている缶詰が賞味期限切れ(>_<)

日用品を詰めたはずのリュックはどこへ行ったやら…(*_*)

みなさん、思い当たりませんか~?

 

「防災意識の高い低いに関わらず、たくさんの方にご参加いただきたい!」

スタッフの想いが伝わり、定員を超えるお申込みがあり、

抽選の結果、20名のみなさんにご参加いただきました。

IMG_9990-resize2-resize

 

 

 

 

 

講師は『九州女子大学 家政学部 栄養学科』のみなさんです。

とにかく笑顔がステキで、感じが良いっ(#^^#)

「最近の若者は…。」な~んて言葉を耳にすることがありますが…。

「若い人を侮るなかれ!」

優しく、テキパキと。とっても素敵なみなさんでした♪

IMG_9986-resizeデモ-resize

 

 

 

 

 

なぜ今、「パッククッキング」なのか?注目されている理由は?

◆ひとつの鍋で複数の料理を同時に調理可能

◆アレルギー用や高齢者や乳児用など硬さの違うものにも対応可能

◆主食から甘味まで調理可能

◆材料を入れて待つだけの簡単調理

◆節水できるのでエコにつながる

↑↑↑↑↑これだけでも驚きなのに実際に食べてビックリ!美味しいんです!

メニューはIMG_0025-resize水巻町と九州女子大学で取り組んでいる

「災害食レシピ共同研究事業」で開発されたレシピより

「白ご飯」「鶏肉のスパイシー煮」「さばじゃが」「お浸し風和え物」「ぷりん」

どれも想像以上に美味しくて二度ビックリ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

IMG_0039-resize最後は、九州女子大学の先生方、講師となった学生のみなさんのお見送りに

受講生3度目のビックリ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

受講後のアンケートでは講座内容の項目別満足度全てに100%の高評価をいただきました。

 

 

今回のように、みなさんの防災意識向上に少しでも役に立ち、

災害(もしも)の時も

普通(いつも)の時も

より健康的な生活が送れる手段を学べる企画を考えていきたいと思います。

最後になりましたが、学業の合間を縫ってご協力いただきました九州女子大学の皆様に感謝申し上げます。

今年は長旅、社会見学!

第6回目 家庭教育学級講座は、社会見学でした(^^)/

「満喫!好いとぉ、うきは。」というテーマで
①紅乙女酒造で工場見学
②ぶどうのたねで予約困難ランチ&散策
③明果園で梨狩り(買い)体験
④道の駅うきはでお買い物

以上4つの場所を巡りました♪

これに温泉がつけば、家族旅行が出来ちゃう勢いですね!!!

ぶろぐ-resize

今年度の参加者数は23人。

天気は・・・何だろう。
雨が降りかけましたが、
最終的に晴れました。

受講生の行きたいという熱い想いは
見事晴れを勝ち取ることに成功しました!

 

楽しみにしてました~と出発する前からニコニコ笑顔☺

しおりとおやつを持って、いざ出発です★

 

 

まず初めに、紅乙女酒造に向かいます。

みなさんもご存じ、豪華列車”ななつ星”。
その車内で提供されている、胡麻焼酎「紅乙女」の酒蔵見学を行います。

駐車場に着くと同時に、酒造のスタッフの方が置いて下さった「踏み台」。

 

よ~く見ると・・・カッパちゃん!!!

ぶろぐ10-resize ぶろぐ11-resize

 

 

 

 

かっ、かわいい!!!(笑)
何とも言えない手作り感がたまりません。

カッパちゃんの皿を踏み踏みしながら降りて、向かうは酒蔵。

ぶろぐ1-resize ぶろぐ2-resize

 

 

 

 

 

 

 

向かう最中にもカッパちゃん!!!
酒蔵まで足跡が続いています。

そぅいえば、途中の道沿いにあった田主丸駅がカッパの駅舎でしたっ(/・ω・)/

カッパ伝説が残る町にお邪魔したようです。(笑)
町のあちこちにカッパの像が置かれているそうですよ!(余談です)

ぶろぐ3-resize

 

な、なんと…
森の中にある
雰囲気の良い酒蔵。

早速…
中へ入りま~す♪

 

ぶろぐ4-resize ぶろぐ5-resize ぶろぐ7-resize

 

 

 

 

まず、出迎える「ラッパ飲みの河童さん」。
みなさん写真を撮りまくる、撮りまくる…。

蔵の中は、とても香りが良い!!!

そして、ステンドグラスがあったりと、心地良い空間です。

美味しいお酒にするためには、
クラシックの生演奏や歌声を聴かすのだそう。

自分の子どもよりも手がかかっております(笑)

ぶろぐ9 (1)-resize ぶろぐ9 (2)-resize

 

 

 

 

ぶろぐ12-resize

蔵見学の後は、ごま焼酎の試飲やお酢の試飲
ごまのソフトクリームを食べたりと
個人個人好きな時間を過ごしていました。

次は、うきは市で人気の
「ぶどうのたね」に向かいます!!!

 

 

ランチ会場の「Cafe’坂の下の店」で、予約困難ランチを頂きます。

ぶろぐ17-resize ぶろぐ18-resize

 

 

 

 

とても感じの良い、オシャレなお店です。

からだに優しい、見た目もほっこりな、美味しいランチを
いただきました(^◇^)

メインを2種類から選ぶことが出来、「肉」にしようか「魚」にしようか
各テーブルで迷う姿が見られました。

ぶろぐ14-resize ぶろぐ15-resize

 

 

 

 

デザートは、「ぶどうのたね」で人気の”豆たん”。
サクサクで、中のナッツが絶妙です!!!
甘いものが苦手な私も、ペロリと食べちゃいました☆

お野菜中心でしたが、満足度の高いランチタイムになりました。

ぶろぐ20-resize ぶろぐ19-resize

 

 

 

 

 

 

早めに食べ終わった受講生たちは、豆たんを購入するため
坂の上をあがり、「和菓子葡萄屋」にダッシュしていました。

みんな、しっかりとご家族へのお土産もGETです!

ちなみに、
博多リバレインモール1F(ぶどうのたね博多)にも売ってあるのだそう…。
私も今度買いに行ってみよう~♪

ここでは、ランチの他、ギャラリーとして雑貨なども沢山置いてあります。
いくつかの店舗では、ゆったりとした時間が流れていました。

 

さてさて、お腹も心も満たされた後は、待ちに待った「梨狩り体験」です!!!

ぶろぐ21-resize ぶろぐ22-resize

 

 

 

 

 

 

まずは、試食をいただきましたが…めちゃくちゃ果汁が出てきて美味しい★

社会見学の数日前に台風が来て、たくさん落ちてしまった梨の販売もあり
またまたご家族へのお土産をGETする姿が見られます。

農園には、袋をかぶった梨ちゃんたちが、いっぱ~い。

袋の上から慎重に大きさを探り(笑)、なるべく大きい物を選んでは
優しくもぎとります。

気付けば、かごに沢山入っているではありませんか!!!

楽しくて多めに入っちゃいましたが、家族の笑顔のためにお買い上げです☺

 

最後は、「道の駅うきは」で最終お土産探し。

IMG_9433 - コピー-resize

 

 

 

 

 

箱ごと果物を買う人もいれば、新鮮野菜を吟味している人。
また、のんびりクレープを買って食べる姿も見られました。

 

自然豊かなうきは市。
キレイなお水で育ったお米やお野菜、お酒の他、
寒暖差のある土地でのお茶や果物は最高でした★

ぶろぐ23 (1)-resize

 

 

 

 

 

上の写真は、荷物が重たいと言いながら公民館での解散の様子です。

 

ちょっと足を延ばして遠出した社会見学となりましたが、
大変ご満足いただけたようでした!!!

 

みなさん、お疲れさまでした~(/・ω・)/

防災フェア INみずまき(当日)

令和元年10月12日(土) 防災フェアを開催いたしました。
この防災フェアは大きく3つの柱がありました。

1つ目  九州女子大学による災害食レシピの試食会
2つ目  水巻南中学校吹奏楽部による演奏会  & 避難訓練
3つ目  静岡大学講師 加藤英明氏による講演会

当日の様子です。

IMG_9749 -resize IMG_9802-resize

 

 

 

 

(  調理風景 )             ( 提供風景 )

IMG_9787 -resize

( 提供したレシピ )

鯖味噌おにぎり

鯖ボール

切干大根のマヨネーズ和え

ケチャップ炒め

 

 

 

当日は200食分用意しておりましたが、12時30分から13時30分までの
1時間という短い時間ではありましたが、すべて売り切れるほど大盛況でした。
私事ですが、実際に試食をした妻が「切干大根のマヨネーズ和え」を特に
気に入り、我が家の食卓に何度か並びました。

この災害食レシピについては、九州女子大学と町防災担当部署とが連携して
行ってきている事業で、いままでの経緯については   こちら  となります。

 

加工済resize

 

 

 

 

 

 

水巻南中学校吹奏楽部には、
アフリカンシンフォニー、ホール・ニューワールド、
Guts(嵐)の3曲を演奏してもらいました。

3曲目の盛り上がってきた瞬間、鳴り響いたサイレン・・・・・・
今回は運営上、演奏途中で地震と火災を知らせるサイレンを鳴らさないといけませんでした<m(__)m>
フェア終了後のアンケートにも、最後まで聞きたかったとの声が多数でしたが、
そんなみなさん!!毎年夏に、中央公民館で吹奏楽部のコンサートが行われていますので、ぜひご参加いただければと思います。

防災フェア-3930-resize 防災フェア-3934-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の避難訓練の目的は、「誰も怪我をすることなく、すばやく来場者を館外に誘導する」ことでした。
想定では10分ぐらいかかると予想しておりましたが、約2分で大ホールからすべての方を避難誘導することができました。
しかし、誘導後の集合場所では、メガホンを持ってしゃべってもなかなか声が通らず、今回訓練を行うことで想定外だったことに気づくことができました。

防災フェア-3952-resize

 

 

 

 

 

 

遠賀郡消防署本部の方に避難訓練後に考察をいただきました。
緊急事態が起きた時に、どこで何が起こり、これから自分は
何をしないといけないのかをきちんと把握するために
「指示を冷静に聞く」ことが大切とのことでした。

また、当日のフェアは「水巻手話の会」の方々に手話の
ご協力をいただきました。

IMG_9819-resize

 

 

 

 

防災フェア-3989

 

 

 

 

 

 

多くのテレビ番組に出演し、どんな生き物にも全力で立ち向かっていく
姿が大人気の「加藤英明」先生。生態系の保全についてや夢に向かって
頑張っていくことの大切さなど貴重な講演をしていただきました。
当日は、先生の対応をさせてもらいましたが、はっきりいいます!!
「テレビでみた以上に、きさくな先生」でした。
舞台袖や控え室でも笑顔で話してくれ、一層ファンになりました。
出来ることなら、生きた爬虫類と先生が触れ合うシーンを見たかった
ですが、なかなかそれは難しく、ならば爬虫類の衣装を着た私が舞台上
を走り回り、捕まえてもらうか!!とも考えましたが、水巻町の
ブランドを汚せないため、断念しました(笑)

IMG_9690-resize

 

水巻南中学校 美術部とボランティア隊に、講演を彩ってもらうため、
「ヒョウモントカゲモドキ」と「ニホントカゲ」のモニュメントを作ってもらいました。
大きなモニュメントを作ってください!!との無理を言いましたが、
クオリティの高いものを作ってもらえました。

 

 

 

 

 

今回の防災フェアは、本当に多くの方にご協力いただきました。
なによりも、一番の目的である「避難訓練」は会場に足を運んでいただいた
みなさまのご協力がないと実施できない事業でした。
いただいたアンケートは、貴重なご意見として参考にさせていただき、
今後に活かしたいと考えております。 本当にありがとうございました。