防災フェアINみずまき その3(加藤英明先生 講演会)

恋文(ラブレター)

今はスマホが普及し、ラインなどを使って想いを伝える人が
多いんではないでしょうか?
私の学生の頃は「恋文 ラブレター」で想いを伝えることが多く、
自分の机や下駄箱を開けるときはドキドキしたものです。

そんな私が、一通の恋文を出しました。
「ゴライアスガエルを捕まえた時の先生のキラキラとした目。
ぜひ水巻町の青少年に先生のようなキラキラとした目を持って
人生を歩む糧となるような講演をしてもらいたい。」

とかげ?

どうも、公民館スタッフです。
防災フェアINみずまきでは、避難訓練終了後に、
講演会を予定しております。

 

講師は、静岡大学の講師でありながら、爬虫類ハンターとして
テレビや書籍監修などでも大活躍中の「加藤英明」先生です。
池の水全部抜く大作戦や鉄腕DASHなどで、
生き物にがむしゃらに向かっていく方
といえばピン!!とくる方も多いのではないでしょうか。

そんな先生に、出演依頼のメール(恋文)を出させていただいたところ、
OKの返事をいただきました。

今年は北九州圏内では、いのちのたび博物館や西日本総合展示場でも大規模な
爬虫類などの生き物イベントが行われます。 

カメレオン

 

ぜひ夏休みにそちらでいろいろな生き物に触れ合って気持ちを高めてもらい、
10月12日(土) 水巻町に加藤英明先生に会いにきてください。

詳しくはこちら

(ご注意)防災フェアでの避難訓練後に講演会を行いますが、
避難訓練での安全を確保するため、避難訓練開始後の入場は
お断りさせていただきます。
また、入場には整理券が必要です。
配布場所:水巻町中央公民館窓口のみ
配布日時:水巻町内者 令和元年8月20日(火)9:00より先行配布開始
町外者 9月2日(月)9:00一般配布開始となっております。
入場料 : 無料

福岡県で加藤先生の講演を聞けるチャンスは多くないと思いますので、
お早めに整理券をゲットしてください!!  では。

防災フェアINみずまき その2(九州女子大学、水巻南中学校吹奏楽部)

防災フェアINみずまき では、多くの学生に活躍していただく
予定となっております(^_-)-☆

【九州女子大学】
水巻町は今年九州女子大学と包括的地域連携に関する協定を結びました。
以前より、大学を運営している福原学園と当町では大雨などによる
被災者支援の協定を交わし、災害時でも栄養不足とならないように、
町備蓄食材を活用した「災害食レシピ」の共同研究を
行ってきております。

巻きずしオムライス

 
   【巻きずし】            【オムライス】

お好み焼きずんだもち

 

 

 

 

 

  【お好み焼き】             【ずんだもち】

いかがですか? ブログを作成しながら、おなかが空いてきました・・・(笑)
私と同じようにおなかが空いてきたみなさん!!朗報です。
今回の防災フェアでは、12:30より200食限定で、災害食レシピ試食会を開催します。
メニューは現在九州女子大学のみなさんに検討していただいていますが、
間違いなく見た目もお味もばつぐんの災害食が提供されるはずですよ(*^^)v
当日は多くの女子大生が参加してもらう予定となっておりますので、
華やかな時間をお過ごしください。

また、日時については今後決定しましたらご紹介させていただきますが、
この防災フェアと関連しまして11月に、九州女子大学の生徒が講師となって、
災害食について学ぶ講座を企画しておりますので、そちらにも是非ご参加
ください(^_-)-☆

 

【水巻南中学校吹奏学部】
今回の防災フェアで一番肝心な役割を担ってもらうのが、
水巻南中学校吹奏楽部のみなさんです。

この防災フェアでは、地震に伴う火災が発生したとの想定で、
参加者のみなさんと避難訓練を行います。

当日の安全確保のため、事前に告知します!!
吹奏楽部の演奏中に、サイレンが鳴ります!!

吹奏楽部のみなさんは、毎年8月にこの大ホールにてコンサートを
開催しており、演奏を聴いたことがありますが、ユニークな顧問の
先生のもと、観客を惹きつける演奏を行っています。このイベント
でもみなさんが吹奏楽部の演奏に酔いしれているところに・・・
・・・サイレンが鳴ります

悪気はありません。訓練のため、心苦しいですが、サイレンがなります。
当日は、焦らず、安全に避難しましょう。

防災フェアINみずまき その1

みなさんは水巻町中央公民館の大ホールで開催されたイベントに
参加されたことはありますか?
大ホール客席1

 

 

 

 

 

500人の観客を収容できる大ホールでは、映画の事業や各種団体の発表会、
文化祭での芸能祭 など さまざまなイベントが開催されています。

もし、そのイベントの最中に地震に伴う火災が発生してしまったら・・・

今回はそんな「もし」に対して、私たち公民館スタッフと、この事業の
趣旨に賛同して参加していただく参加者のみなさんとで、スムーズな
避難誘導の方法を検証するため「防災フェアINみずまき」を
開催いたします。

詳しい詳細はこちら  防災フェアINみずまき

中央公民館のような多くの方が集まる施設は、年2回の
避難訓練を行う必要があるため、夏と冬に避難訓練を
行ってきております。
ただ、公民館スタッフと音響照明スタッフ(SSL)とで
行っているため、実際に観客がいた場合に冷静、安全に
避難誘導できるかを検証するために実際に観客がいる状態で
訓練する必要があるなと常々感じておりました。

そんな中、他の自治体や大規模ホールなどで実施されている
避難訓練コンサートの情報を知りましたので、さまざまな方の
協力のもと、「防災フェアINみずまき」を開催する運びと
なりました。

当日は、水巻町と協働で災害食レシピを開発してもらっている
「九州女子大学」のみなさんによる災害食レシピの試食会(※先着200名)や
水巻南中学校吹奏学部による音楽ステージ、最近テレビでも
爬虫類ハンターとして大活躍中の静岡大学講師「加藤英明」氏による講演会も
予定しておりますので、多くの方のご参加お待ちしております。

メディアのこと、みなさん考えていますか?

 

「メディア依存」

 

私には関係ないと思っていませんか?

実は・・・
赤ちゃんからご年配の方まで、全ての方に該当するワードなのです!

 

家庭教育学級講座の第二回目は
「心と身体を守るために  今知っておきたいメディアのこと」という演題で
子どもとメディア 是石 尚子 氏にご講演いただきました。

ブログ1

私自身、ケータイゲームは特にしてないし
子どもに言い聞かせられるためにしっかり聞いておこう! と考えていましたが、
講演後は「これって我が家の事やん?!」と愕然としました( ;∀;)

 

「テレビはいつも付けていませんか?
朝起きたら付けて、食事中も付いていませんか?」と問われ
半数の方が申し訳なさそうに手を上げられていました。

実は・・・
食事中にテレビを見ている子は、虫歯になりやすいとの事!!
テレビを見ながら食べる事で、咀嚼の回数が減り、味覚の変化にもつながるそう。

歯医者さんは、口を見ただけでテレビを見ているか分かるほどだとか・・・。

お口の健康のために、テレビを消して
美味しい料理と家族団らんを楽しみましょう(/・ω・)/

ブログ3

 

 

 

 

 

 

そして・・・スマホやパソコンの

「ブルーライト」

これ、よく耳にしますよね。

ブルーライトカットの眼鏡とか売っていたりしますね。

何とな~く目に良くないな。という知識はあるものの
何も対策はしていない方は多いかと思います。

ブルーライトは、太陽光線と一緒で
直接太陽を見ている状態と同じことだそうです。。。

若者の白内障や失明の増加や記憶力の低下、
小学校では、子どもたちが黒板の文字が見えず
ノートに書き写すことが年々遅くなっていることもあるのだとか。

目だけでなく、ゲーム依存も怖いもの。

WHOでは、「ゲーム障害」との病名で危険性をうたっています。
自分はそんなに触ってないよ!と考えている人も要注意!!!

1日30分ずつでも依存症になっているのだそう。

脳の萎縮、損傷につながり、薬物依存と一緒・・・。

自分の状況が分かっていない人が多いのもこの「ゲーム障害」。
お、おそろしいですね・・・。

 

なので、毎日するのはやめて週に3日は脳を休め
やるならMAX 1日2時間 と決めてやりましょう!!!とおっしゃいました。

 

自分はもちろんの事、
子どもたちやご家族、大切な方々の健康を守るため
気をつけていきたいものです。

 

是石先生、為になるお話ありがとうございました(*^▽^*)

もうすぐ「七夕」☆

中央公民館のロビーに「七夕かざり」が登場しましたよ~!

ジメジメとしたお天気を吹き飛ばし

晴れた夜空をイメージしたくなるような作品です(^^)

IMG_9070-resizeIMG_9063-resize

 

 

 

 

 

 

 

毎年、町内の保育園や幼稚園の子どもたちが製作してくれています。

今年は「吉田保育園」「水巻中央幼稚園」の子どもたち。

9053-resize9054-resize

 

 

 

 

 

 

 

大人になると「願いごと」は尽きるどころか厚かましくなるばかり…(笑)

それに比べて子どもたちの「願いごと」はなんて可愛いのでしょう。

IMG_9069-resizeIMG_9067-resize9059-resize

 

 

 

 

「とらいあるのひとになる。」「ぴんくのおようふくがほしい。」

「りょうせいるい、はちゅうるい、さわりたい」などなど

こっそり見ては心がほっこりしています。

 

健康で幸せな毎日がみなさんに訪れますように。