講座倶楽部「スキルアップ講座」

今年も新米講師を応援するプロジェクトが始動しました。

デビューのための「スキルアップ講座」の模様をお伝えしましょう。

1時間目「ご縁が広がるプロフィール&ブログの書き方」
講師はフォーレンシス代表の山下まちか先生です。
resize4138resize4142

3児のママライターである山下先生が
フォーレンシスを立ち上げるまでの体験談は、
これから講師として独り立ちしたい受講生には実感として伝わるお話しでした。
プロフィールについての講義を主に受けましたが。
まさに今後の活動のカギをにぎっている重要なものだということを認識!
何よりも最初に取り組むべきことなのですね。
まずは自分の強みを徹底的に分析すること。
その工程で意外な新しい自分を発見することもあるとか。
『文章を味方につけると好転する』という言葉がとても印象的でした。

 

2時間目「新米講師のためのSNSシゴト術」
講師は昨年に引き続きクオリアピクチャーズの重松賢先生です。

resize0169

resize0178

 

 

 

 

 

 

Facebookやブログなど、講師活動には欠かせないSNSの活用術について
学習しました。
それぞれの特性を活かすことで、より効果的な情報発信が可能になります。
ただなんとなく投稿するのではなく戦略をもって使い分けていくこと。
見る人の共感を呼ぶ記事、美しい画像にのせて、
自分や職場の雰囲気をさりげなく演出しつつ仕事につなげる。φ(..)メモメモ。
誰でも手軽に発信できるからこそ、
上手に使いこなすごとに差がついていくのですね。
ゆるっとした語りの中に確固とした軸を感じさせる重松先生。
世界観を大事にする仕事スタルもとても参考になりました。

 

3時間目「ここが聞きたい!デビューした先輩と座談会」
昨年講師デビューを果たした3人の先輩方にお越しいただき
座談会を開催しました。
講師はヨガフォトグラファーの水島崇皓さん、
精進料理「楓」オーナーの舩津美江子さん、
日本食育インストラクターの森口未佳子さんです。resize4171

resize4168ブログ

resize4161ブログ

resize4159ブログ

 

 

 

 

 

 

昨年デビューして様々な場面で活躍中の講師の皆さまに
受講生が本音を聞ける機会を設けてみました。
ワールドカフェ形式で進められた座談会は、
スタートした途端から熱いトークが繰りひろげられました。
水島さんより
「互いに応援し合える仲間をつくることがとても大切」
というお話があり
この場で皆さんが繋がりあえたのがとても大きな収穫だったと思います。
公民館での講師デビューは、
あくまでも出発するための方法のひとつ。
ここで繋がりあった絆は、
公民館という場を離れても
互いに支え合う輪になっていってくれることでしょう。

 

ではでは、来年2月の講座倶楽部による講座をお楽しみに!

南部公民館「オープンサークルDAY]

遠賀川からの爽やかな風が心地よい毎日ですね。

今週末、10/24(土)・25(日)は水巻町が誇る「コスモスまつり」が開催されます。

予報ではお天気も上々、見事に咲き誇り、見頃を迎えたコスモスが皆様を首を長~くしてお待ちしております。

きっと秋の楽しい一日をお過ごしいただけることと思いますので、是非足をお運びください。kosumosu

さて、その翌週10/31(土)は、水巻町南部公民館が誇ります「オープンサークルDAY]の開催です!!

9:30からは大ホールにて「水巻町青少年競書大会表彰式」が行われ、

10:00からは南部公民館のふれあい広場でステージショーが始まります。

今年のオープニングも昨年に引き続き、水巻町第二保育所の園児たちによる可愛くてカッコいい「ソーラン節」で幕を開け、南部公民館定期利用サークルの発表やゲストの素晴らしいパフォーマンスをお食事を楽しみながら、満喫していただけること請け合いです。

また、館内では文化サークルの作品展示と共に「編み物」・「生け花」の体験コーナーも毎年賑わっています。

「オープンサークルDAY」の詳しい内容は、水巻町ホームページ・町内施設のポスターやチラシを、ご覧になってください。(ブログでも紹介していきますので、チエックをお忘れなく!)

皆様のご来場、コスモスよりも首を長く長~~くしてお待ちしております。オープンサークルDAY看板

ふれあい広場

 

水巻町南部公民館 

水巻町下二東3-3-21 TEL:202-2472

「陶芸講座」開講しました。

今年度もたくさんのご応募ありがとうございました。

resize0127

厳正なる抽選の結果、16名の受講生が決定しました。

残念ながらご期待に沿うことができなかったみなさん      本当にごめんなさい。

これに懲りずにぜひ、次回もお申し込みください。        スタッフ一同、お待ちしております(^o^)

さて、この人気の秘密は…

resize0490

resize0468

 

 

 

 

 

低価格の材料費とご指導いただく講師の魅力にあるようです。

全8回の講座は、「たまづくり」で抹茶椀を、「たたらづくり」ではマグカップを、「ひもづくり」ではお好きなものを制作します。                                  ろくろ体験もできますよ~!

盛りだくさんの内容‘プラス’穏やかな講師の語り口調が静かに響く陶芸室。        ゆったりと土に触れ、やすらぎとパワーを感じてください。

家庭教育学級第8回「皮膚は最大の臓器」

6月からスタートした講座も最終回です。
家事や育児の合間をぬって「学びの時間」を過ごされた受講生のみなさん、
お疲れさまでした(^^)

resize0460

resize0414

 

 

 

 

 

閉講式を兼ねた今回の講師は 日本肌育学会会長 山本 由佳さん。
お子さんが突然アトピー性皮膚炎にかかり、悩みぬいたからこそ伝えられる
経験と知識を講演いただきました。

肌を守り育てていくには、スキンケアだけでなく
「衣食住、空気環境などのバランスをとる」
「ちょっとした暮らしを工夫する 」
これがキーワードのようです。

例えば…品物を購入するとき
「材料がシンプルなものを選び、裏の商品表示を見る」
長~いカタカナは化学合成物であることが多いため、
自然なものでないことが…(-“-)

「そのカタカナをネットで検索してみてください」
山本さんのアドバイスを実行してみると…
背筋が寒くなってしまいました。ぜひみなさんもお試しください。

後半は添加物なしの「乳液」づくり。

resize0449

resize0450

 

 

 

 

 

アロマの香りが漂うサプライズ作業にみなさん大喜び(^O^)

「肌は心と身体の鏡」
肌の異常は身体の中からのSOS。
表面の皮膚を治療するだけでなく、
時間はかかっても生活そのものを見直すことが完治への近道。

先人が繋いでくれた知恵を忘れずに
子どもたちへ繋いでいく。
私たち大人の責任です。

最後になりましたが

家庭教育学級講師を快くお引き受けいただいた講師の皆さま、              本当にありがとうございました。

また、受講生のみなさんとご家族のかけがえのない毎日が                より豊かな時間になりますよう祈念しています。

来春もお会いできますように!