家庭教育学級第6回「飾り巻きずし作り」

今回は飾り巻き寿司界のカリスマ講師清水みちよ先生に教えていただきました。

清水先生は寿司インストラクター協会マスターインストラクターの資格を持つ凄腕の先生です。この講座の2日前にはテレビ出演もされておられたので、受講生もスタッフもとても楽しみにしていました。

はじめにパンダの巻きずしから作りました。

ごはんを部位ごとに計りながら分けます。そして海苔でしっかりまるめて切りそろえます。まるで部品のよう・・・。

resize2802ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。料理というより工作に近い感じです。右も左もわからないまま、とにかく次々と作業を進めていきました。

resize2793

 

 

 

 

 

 

 

あ!なんとなく顔が出来てる~☆☆☆

resize2807

 

 

 

 

 

 

 

そして、完成!かわいいですね~。

resize2813

 

 

 

 

 

 

 

次はミッキーさんを作りました。こちらはあっという間に完成です。

美味しそう~!

resize2818

 

 

 

 

 

 

 

普段は巻きすを使った料理をなかなかしないので今日はとても良い経験になりました。

季節ごとにこんな巻きずしを作ったら、家族の笑顔がたくさん見られますね。

resize28263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清水先生、アシスタントの吉浦さん、楽しい講座をありがとうございました!

 

 

 

講座倶楽部 「シゴトにつなげるSNS活用法」

講座倶楽部は地域で活躍したい講師候補が集まりました。 東洋医学・カメラ・クッキング・アロマ・年金のことなどジャンルはさまざまです。

今回の「スキルアップ講座・シゴトにつなげるSNS活用法」の講師はグラフィックデザイナーの重松賢さんです。先生の飾らない話し方に受講生の緊張もほぐれ、「なるほど~」とうなずくことしきり。

今や情報発信にはかかせないFacebook、ブログ、ホームページ、それぞれの有効的な書き方・嫌われないコツなどをワークショップ形式での講義は続きました。 先生のFacebookがシンプルで親しみやすい理由もわかりました。

「結局は講師に大切なものは本来持っている力を高める努力をすることだと思います、自分もそうしています。」と締めくくられました。情報発信する中身が重要なんだ!ということですね。わかっていいるようで発信することに重きを置いてしまいがちかもしれませんね。

今後、受講生は選考を受け、数名が講師デビューする予定です。今から更にスキルを磨き、住民に愛される講師になってほしいなと思います。resize2776 

 

      

   

 

 

 

 

講師たるものは・・・・など言わない自然体の先生。

ほんわかといい雰囲気の講座です。  

 resize2779

 

 

 

 

 

     

 

いいね!を押したくなる記事はどんなの?

SNSで何を求めるのか?  など みんな真剣!