【日蘭中学生交流事業】今春始動します!

水巻町とオランダのノールドオーストポルダー市は、学生のホームステイ事業を通して交流しています。(偶数年は水巻町⇒オランダ派遣、奇数年はオランダ⇒水巻町受入)。今年2014年は水巻町で選ばれた10名の中学生がオランダでホームステイを経験する年です。オランダでの生活をちょっとだけ、写真で紹介します。

Holland-Home-Stay Program

 オランダでの10日間は、楽しいイベントがたくさん。いろいろな体験を通してオランダの家族やホストシスターブラザーたちとの絆も深まります。おうちでは、一緒に食事を作ったり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたり。ずっと一緒にいると本当の家族のように思えて、帰国前のさよならパーティでは、みんな涙が止まりません。しかし、交流は10日間だけではありません。いつかの再会を目指して、日本に帰っても英語を勉強したり、emailを送ったり。交流は一生続きます。

resize0269

みんなで一緒にプール遊び。日本にはない高い飛び込み台!勇気を出して飛び込んだ人は「おもしろかった!」と大喜び!

resize0395

ヨーロッパらしい建物。美しい街並みはとっても素敵。

CIMG0867

パントボート体験。手漕ぎでも早い!

 

 

 

 

IMGP0174

オランダのお祭りに浴衣を着て踊りました。

resize0594

1番の思い出はオランダの家族との出会い。仲良くなるというよりもそばにいて当たり前の存在に。

 

 

 

 

 

 

託児サポータースキルアップ講座

今日はパパ絵本伝道師である宮原礼智先生に、託児の技(わざ)についてお話しいただきました。

トレードマークのピンクのエプロンにワクワク☆

シングルパパの苦労を乗り越え、家事の才能を次々に開花させた宮原先生。

料理もソーイングも子育てもなんでもこなす素敵なパパなんですね。

そんな背中を見て育ってる三人の子ども達。

感動エピソードにホロリとさせられました。

「絵本で子育てしたら、ぜったい間違いない!」

ホントにそうですね。素晴らしいファミリーです。

お気に入りの絵本もたくさん教えていただきました。

先生による読み聞かせでは笑ったり、元気をもらったり、ほっこりしたり、考えたり・・・・

絵本ってやっぱりいいな~。と改めて感じたひと時でした。 

 

現在、毎日新聞に『育児なしの育児道』というコラムを連載されています。

 

IMG_2866ブログ

 

IMG_2872ブログ