「ふれあい講座」申込み倍率No.1コースはこれだ! 

なにがどう便利なの?スマートフォン コース

スマホが便利って知ってる。

でも「何が?」って聞かれると

「電話とメールしか使わんけん、よう知らん。」

シニア世代のみなさんの「あるある」ですよね。

そんなみなさんにお応えすべく企画した当コース。

 

まずは終了後の受講生の感想をご覧ください。

「今まで使ってなかったアプリが分かるようになった。受講して本当に良かった。」

「写真の撮り方、音声入力、地図、時刻表等々、今までは考えられない便利を知った。」

「毎回、自分ではできないような発見があって、楽しかった。」

「使いこなせるようになると、老後の生活が充実するので…と期待。」

無題無題

フリック入力で文字入力し、

Googleアースで世界旅行した気分を味わい、

「OKグーグル!」なんてつぶやいてみる。

やってみると案外、出来るんです。

 

文字入力は人差し指でトントンッ。

自撮りはレンズを自分に向けて撮る。

これが当たり前だったみなさんとは思えません。

120分×5回の講座にたくさん盛り込んでくださった講師の先生はこちら↓↓↓

エム・ティ・シー株式会社    IMG_7558-resize

里村 歩さん

つぶやきのような溢れ出す質問???を次々と答え、褒めて、笑わせ、常に笑顔。

 

企業戦士として福岡県内を駆け回る「スピードスター」の一面も。

さあ、次は「LINE」を使いこなせるようになるのはどうですか?

「受講中は分かっているが、帰ったら忘れてる。」

この感想も忘れずに、またの企画を準備中。

お楽しみに!

ふれあい講座 大満足の3コース!

9月4日に開講した毎年大人気のふれあい講座。

今年度は、
「うま味の不思議コース」
「何がどう便利なの?スマートフォンコース」
「脳がきらめく・心ときめく・体よろこぶ!シナプソロジーぷらす!コース」

魅力満載の3コースでした(^^)/

まず初めに女性人気ナンバー1の「うま味の不思議コース」をご紹介します。

 
九州女子大学 家政学部長の 三宅正起先生をお迎えし
「食品加工を学ぶ~健康食品のすすめ」をテーマにご講演いただきました。

IMG_7589-resizeIMG_7585-resize

 

 

 

 

 

 

日ごろから口にする食品加工物の目的や食品成分の変化を学びました。

私たちは、普段50種類の食品添加物を食しているそうです。
添加物と聞いて「危険!」と思う方もいるかもしれませんが、
上手くつき合っていけば問題はないそうですよ(^^)

「人生も食生活もバランスが大切!!」

微生物や酵素など昔ながらの発酵食品を取り入れながら
不確かな情報に惑わされず、正しい知識を学び、
安心・安全な食生活を送りたいですね。

 
次に、講義の知識を実習に生かします!!

IMG_8144-resize

IMG_8046-resize

 

 

 

 

 

 

講師は、福岡・北九州発酵倶楽部主宰 発酵マスターの なりまつ りえさん。

テレビへのメディア出演をはじめ、北九州を中心に講師として活躍中。

 

①「発酵食品 ひしおづくり」

IMG_7737-resizeIMG_5851-resize

 

 

 

 

 

 

「ひしお」は100種類以上の酵素を含んでおり、腸への負担が少ないとの事。

リンパマッサージの資格も持ち、外からも内からも綺麗になれる
体づくりや暮らしを日々提案している、なりまつさんの美肌が
「ひしお」の効果を表しています(^^)

もざいく

弥生時代から作られていたという「ひしお」は
食材を塩漬けにして出てくる液体で
味噌や醤油の原型とも言われています。

「ひしお麹・麹・醤油等」を混ぜ混ぜして
出来上がりは1週間後。
受講生も楽しそうに仕込んでいました(^^)/

 

 

②「燻製・ベーコンづくり」

IMG_7849-resize

フライパンと蓋があれば出来る
簡単、美味しい燻製にチャレンジ!

講師直伝のレシピで豚バラ塊肉が
ジューシーベーコンに変身します。

 

チーズやうずらの卵は、そのまま食べても美味しいのですが
「燻す」という、ひと手間を加えるだけで高級珍味に大変身します。

「燻製チーズ」を食卓に並べ、家族から感嘆の声が上がったという
受講生も一人、二人ではありません(^◇^)

 

③「グラノーラ・ドライフルーツづくり」

IMG_8034-resize IMG_8035-resize

 

 

 

 

ぎゅっと「うま味」を閉じ込めた「ドライフルーツ」と「グラノーラ」を
家庭でも出来る方法を学びました。

出来上がりの「ドライフルーツ」は、生食とは違った
凝縮した甘味が口いっぱいに広がります。

IMG_8088-resize

「グラノーラ」は混ぜてオーブンへ!
とにかく簡単!!

オーガニックフルーツに、スーパーフードの
チアシードも加えます。

 

受講生も「市販ものとは比べられないほど美味しい!」と大絶賛でした。

 

④「豆乳とおからの味噌づくり」

お味噌作りを経験された方はご存知かと思いますが、
仕込むのって力もいるし、なにかと大変で面倒…。

今回は、そんな悩みが吹き飛ぶ「お味噌作り」を学びました。

材料は、おからと豆乳、麹に塩のみ!!

計量して、混ぜて…出来上がりです!

IMG_8128-resize

IMG_8133-resize

 

 

 

 

 

 

今はまだ豆乳の香りの残る優しい白い味噌ちゃん。
成長(発酵)したら茶色の味噌ちゃんに変化するそう。

3ヶ月経ったら出来上がり!

じっくり、ゆっくり発酵できるように環境を整えてあげましょう♪

 

モザイク もざいく

 

 

 

 

 

質問の度に、穏やかに応えてくださる講師に癒されながら
毎回和気あいあいとしていた「うま味の不思議コース」。

受講生の満足そうな顔、食への高い意識を間近で見ることができ、
私たちスタッフにも有意義な時間となりました(*^▽^*)

本格お味噌を作って講座終了!!

ブログ1-resize

11月1日の第8回家庭教育学級講座。

 

水巻町の小、中学校の給食にも配給されている
創業102年目 和田味噌店の
和田優子さんを講師としてお招きし
安心・安全の手作り味噌作りを教えて頂きました。

 

 

3代目より、味噌作りのバトンを受け継ぎ、4代目「みそ嫁」として
みそつくりの講師活動を各地で行っていらっしゃいます。

店頭で発売中の「塩こうじ」「甘酒」は和田さんの手作りだそうです。

ブログ-resize

 

調理室に入ってきた受講生は、
用意されたタライを見て
「早く作りたい!」と
作る前からテンションが
高いように感じました。

 

 

まずは、麹と塩をタライに入れ混ぜ混ぜ…。

ブログ2-resizeブログ★-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、茹でた大豆を徹底的につぶします。
これでもか!というくらい、

みなさん潰す、潰す…。

必死というより、何かストレス発散?!しているように見えます。

勢い余って袋が破れ、中身が飛び出る受講生も見受けられました。

それも愛嬌です(^◇^)

ちなみに私も大豆潰しに参加しましたが、
もしかして…ストレスが溜まっていたのか?!
誰より先に細かく潰しておりました。

 

潰した大豆を麹と混ぜ合わせ、ちょうど良い大きさの団子にします。

ブログ5-resize

 

 

 

 

 

見た目が、巨大ミンチボールのように見え美味しそう…♪

団子ちゃんたちを容器の底に空気が入らないようにしっかりと
詰めていきます!!

ブログ6-resize

ブログ7-resize

 

 

 

 

 

 

 

力とコツが必要で難しい…。

表面をキレイにならして、周りを拭きとって、ラップで密封して
完成です!!!!!

自分専用のお味噌ちゃんの出来上がりです!

なかなかの力作業で、心地良い疲れ具合でした。

5月24日から全8回、ハプニングで日程変更があったりと
受講生にはご迷惑おかけしましたが
楽しく、仲良く、学ぶ事が出来ました(^^)/

 

平成最後の「家庭教育学級講座」が終了しました!

お疲れさまでしたッ!

 

来春も新しい元号に変わった「NEW 家庭教育学級講座」予定しております。

みなさんに満足して頂ける学習内容を予定しておりますので
またみなさんご参加くださいね★

ひまわり先生の染みわたるお話。

ブログ1
10月18日は、第7回目家庭教育学級講座

九州で大人気の心理カウンセラー
ひまわり先生こと米倉けいこ先生をお迎えし

「子どもたち生まれてきてくれてありがとう
~子どもの心に寄り添うための
”ひまわり先生”の心の子育て実践法~」

のお話を聴きました。

 

先生を取り囲んで、カウンセラー風景を再現しながらの講演に
頷きながら真剣に耳を傾ける受講生の姿が印象的!

全体写真 ブログ4

 

 

 

 

 

 

子どもの感情を受け取りましょう。
「悲しみ・恐れ・怒り・寂しさ・嫌な思い」は
受け入れる事で減っていくとの事。

「悲しみ・恐れ」を受け入れず押さえつけるとキレやすい子になるようです。
特に、男の子は「男なんだから泣かない」と言われ
感情を押さえつけられる事が多いため、男の子の方がキレやすくなるらしい…。

心当たりのあるかた…気をつけましょ!!!

 

嫌だ!と言われたら「嫌だよね。」と受け入れてあげて
そして、子どもの存在そのものを受け入れてあげてほしい。

          抱っこしてぎゅっ。

「大好き」と言って、スキンシップを取ってあげましょう。

 
ブログ3

そうは言ってもなかなか心にゆとりは出来ません。
イライラだってします。
そういう時は誰かに話してください。
話す事で気持ちが楽になります。
と水を入れたコップを例に、
空になったコップを見せながら
お話してくださいました。

 

最後に先生の優しい声で朗読をしてくださり、
子どもの存在はいかに大切な事かを考える内容となっており
涙なしでは聞けないくらい心に染みわたりました( ;∀;)

ブログ2 音読風景

 

 

 

 

 

子どもたち生まれてきてくれてありがとう。
心からそう思える時間となり、そして、自身の子育てを見直す
良い機会となりました。

米倉先生、素敵なお話をありがとうございました。

「陶芸講座」始まりました!

水巻町には四季を感じながら作陶できる施設があること知っていますか?

初めて訪れる人は「この道でいいの?」と不安を感じると思いますが…

そのまま細い山道を登ってみてください。

右手に染公房を見ながら登りきると「陶芸室」が見えてきますよ~!

resize0526無題

 

今年度は11月8日から2月28日まで。

お茶碗やマグカップ、まめ皿など普段使いできるものを創っていきます。

自分のために、家族のために、みなさん思い思いの作品作りにチャレンジ。

土に触れながらゆっくりとした時間が流れていくのが魅力のようです。

 

楽しい、楽しい福岡旅。

10月4日は待ちに待った社会見学!!!

第6回目の家庭教育学級講座では「福岡旅」と題し、
めんたい工場の「ハクハク」&ヒルトン福岡での「豪華ランチ」に
行ってきました(*^▽^*)

ぶろぐ1
まず初めに向かったのは
福岡市東区にある
「博」多の食と文化の「博」物館
「ハクハク」に行きました!

 

博多の文化の魅力を体感出来るミュージアムがある他、
めんたい工場の見学や、myめんたい作り体験もできる
大人も子どもも楽しめる場所です★

早速、ガイドさんにめんたい工場を案内して頂きました。

ぶろぐ2 ブログ

 

 

 

 

みんな夢中で見学中。
覗き穴があれば覗く子ども心は忘れません!!!

ぶろぐ4 ぶろぐ3

 

 

 

 

 

工場見学をしているとある事に気づきます。

箱詰めされている方々のエプロンの色が違う。と…。

実は、明太子の計量のスピードの速さで色が違うんだそうです。

 

ちなみに、スピード女王を見た後は
自分自身も「めんたいこ計量競争」をやってみましょう(笑)

ぶろぐ8 ぶろぐ9

 

 

 

 

いかに正確で速いか…
女王のスゴさがわかるハズです。

 

お土産を買ったら
インスタ映え間違えなし?!の記念写真をパシャリ☆

ぶろぐ11 ぶろぐ12

 

 

 

 

 

たくさんの買い物袋を下げ、大満足で「ハクハク」を後にしました。

 

受講生が買った、明太子エキスの唐揚げの香りが
バスの中を漂います。

 

沢山はしゃいだ、その後は…
お待ちかね、ヒルトン福岡の「豪華ヒルトンランチタイム」。

ぶろぐ16ぶろぐ15 ぶろぐ14

 

 

 

 

みなさんお上手に取り分けてきます。

そして…優雅な食事に、ついつい写真を撮りたくなるんです。

 

ぶろぐ13
日々、ご家族のために
忙しくしている受講生のみなさんに
非日常的な空間で
癒しの時間をくつろいでもらえたようで
スタッフとして嬉しく思います(*^▽^*)

 

休息チャージできた所で、明日から頑張りましょう!!!

 

とても楽しい社会見学「福岡旅」になりました。

来年も魅力満載の社会見学先を企画検討しておりますので
是非ご参加くださーい(^◇^)/

「H30 ろうけつ草木講座」大満足で終了!

 

4月25日より開講した「ろうけつ草木染め講座」。

IMG_7206-resize

講師は
ろうけつ草木染め作家の曽根富久恵先生。

一般社団法人 太平洋美術会会員・理事や
太平洋西日本支部・支部長など
ろうけつ草木染めの普及に日々ご尽力され、
第一線でご活躍されていらっしゃいます。

 

 

まずは「初級コース」

初めは、ろうを入れることに苦戦している受講生がちらほら。

IMG_6296-resizeIMG_6742-resize

 

 

 

 

子どもの描いた顔や子どもの手形、水巻町のキャラクター「みずまろ」を描いた作品もあり 個性豊かな作品が並びました♪

IMG_6374-resizeIMG_6668-resizeIMG_6669-resize

 

 

 

 

「初級コース」では、ろうけつ草木染めの魅力、そして基礎を学べます。

染料・媒染剤を変える事で様々な色になります。

また、同じ色で染めても、濃い色・薄い色になったり…。
「科学の実験みたい!」と受講生の驚く様子が伺えました。

 
6月27日より「中級コース」が開講しました。
中級コースでは、1色だけでなく多色に染めることができるのです。

今年は作品の内容を変えたりと昨年よりもグレードUP(^^)/

IMG_6867-resizeIMG_7146-resize

 

 

 

 

まずは、額縁作品にチャレンジ!!!
ちょっとしたお部屋の飾りにできます☆

ハンカチは多色染めに挑戦!!
一枚のハンカチを色を重ねて仕上げます。

煮初めは思い思いの品物を染めました。
バッグやスカーフなど、実用性に優れており皆さんの愛用品になるハズ?!

IMG_7113-resizeIMG_7272-resize

 

 

 

 

 

 

これらの作品は11月2日(金)~4日(日)までの3日間
水巻町中央公民館の文化祭にて展示しております!!!

講師の貴重な作品展示もございますのでぜひお越しください(^_-)-☆

「ふれあい講座」始まりました!

みんさん、こんにちは。

気持のよい朝を迎えられる季節になりましたね~!

人気の「ふれあい講座」

今年度は南部公民館から中央公民館に場所を移しての開講です。

総勢83名のみなさんにお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

厳正なる抽選を行い、幸運な受講生のみなさんが決定しました(^^)

IMG_7289-resize魅力たっぷりの3コース…

どのコースにするか迷われた方も多いのでは⁈

いちばん倍率の高かったのは

「スマートフォン」コースでした。

昨年の「パソコン」コース同様、

ニーズの高いジャンルですね(^^;

 

【第1回目】9月4日(火)  3コース合同 講演会

九州共立大学 経済学部 准教授 森江 由美子さんをお迎えし

相続や詐欺などの犯罪被害あわないための基礎知識を教えていただきました。

IMG_7298-resizeIMG_7346-resize

「うちの場合はこうですが…」とお話してアドバイスをいただきたい

衝動にかられましたがそれはまた別の機会に…(^^;

中級編を望むお声も多数いただきました。

 

次回、10月2日(火)からはコース別学習に入ります。

30代から80代の受講生がキラキラ輝く講座風景など

随時アップしていきますのでみなさんお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

8月4日当日 つくる あそぶ かんがえる 

みなさんこんにちは。
8月4日(土)講座倶楽部イベント こども向けワークショップ
「つくる あそぶ かんがえる」では、たくさんの方に来ていただき、
ありがとうございました。

いかがだったでしょうか?
当日は、こどもたちのモノづくりをしている真剣な顔や笑顔を
見ることが出来て、うれしかったです。

(当日の風景)

スイーツデコ             アイシング
《スイーツデコフォトフレーム》        《アイシングクッキー》
かわいいパーツがたくさん。       食べるのがもったいないぐらい、
女の子に大人気のブースでした。     かわいいクッキーができてました。      

写真1-resize      スライム
《ぺたぺたスタンプ》               《スライム》
手さげ袋にぺたぺたとスタンプ。   パプリカ等から抽出した色素を使用。
かわいい手さげ袋ができていました。  めずらしいスライム作りでした。

 

勾玉            シューティング
《勾玉》                 《シューティンゲーム》
自分で磨いて作った勾玉。         水巻南中の生徒が運営。
さっそく首につけていました。     こどもは一生懸命的を狙ってました。

虫よけスプレー             バスボム
《虫よけスプレー》               《バスボム》
体にやさしい材料でできた虫よけスプレーとバスボム。
男の子も女の子も笑顔があふれているブースでした。

遊楽書     環境係
《遊楽書》             《プラパン作り・環境講座》
なんて書いてもらおう?      リサイクル素材で作るプラパン。
悩んでいるこどもの顔が      環境講座も真剣に聞いていました。
かわいかったです。

まろ2
《みずまろからのSOS》
みんなのおかげでみずまろを助けることが
できました。みんな ありがとう。
保護者とこどもが一緒に悩んでいる姿が
印象的でした。

 

当日写真-resize
《全体像》

このイベントは、「講座倶楽部」という公民館講座の一つの企画として実施しました。
以前のブログでも紹介しましたが、今年は「こども」をテーマとして、
こども向けのワークショップを開催してみようということになり、実施してくれる方を募集しました。

正直いいまして、集まってくれるのか不安でした。
しかし、子供に喜んでもらおう!!という名の元に、集まってくれた人達がいます。
この方々たちです!!
スタッフ一覧
■庄野 忍さん   (バスボム)(虫よけスプレー)
 体に優しい材料に重点を置き、モノづくりの大切さを教えています。
 水巻駅前のみずまきSPACEでも活躍中。
■上野 直子さん  (スイーツデコフォトフレーム)
 手作りパーツのクオリティーの高さは職人技でした。
 クロワッサンパーツは本当に驚かされました。
■垣内 美由紀さん (スライム)
 野菜ソムリエとして活躍し、今回は天然素材から抽出した
 色素を使用しためずらしいモノづくりを展開していただきました。
■小松 真澄さん  (アイシングクッキー)
 ネイル、楽パンなど引き出しが豊富で、いろいろなものに対して
 積極的に取り組んでいる姿が印象的でした。
■志和 毅さん   (勾玉)
 歴史の知識や面白さを大人からこどもに伝える伝道師
 地元でも歴史講座を開催中です。
■吉原 由恵さん  (ぺたぺたスタンプ)
 すでに今回のぺたぺたスタンプは大人向けでの開催希望が届いているとのこと。
 水巻駅前のみずまきSPACEでも活躍中。
■三ヶ尻 里奈さん (遊楽書 )
 リクエストされた絵や文字を即興で書き上げる書の達人
 初めてのブース挑戦でしたが、多くのこどもでにぎわっている中、
 書を書き上げる集中力はお見事でした。

忙しい中、何度も打ち合わせに来ていただき、当日も、受付や子供の誘導、
ワークショップ、片付け など大車輪の活躍でした(^^)/
みなさん、とても引き出しの多い方です。
講師をお探しの方やブース出店者をお探しの方。
ぜひ 依頼してみてはいかがでしょうか?(^◇^)
みなさんの今後の活躍を期待いたします♪♪

また、写真には写っていませんが、
「水巻南中学校ボランティア部のみなさん」・・・みずまろからのSOS門作成
                    シューティングゲームブース担当
「折尾高校のみなさん」 ・・・会場設営
「国際交流協会のみなさん」・・・かき氷ブース担当
「各イベントブースでお手伝いに来られていた親族のかたや学生さん」
「みずまろからのSOSのスタッフをしてくれた別部署の職員」
「環境ブースでの3R達人や県、町環境係のみなさん」
多くの方のご協力で、当日は大盛況で終わることが出来ました。
ありがとうございました。

今後の公民館イベントの参考とするために実施しましたアンケートで
たくさんの声をいただきました。
アンケート

●親子で楽しめました
●来年も再来年もやってください
●つくるのが楽しかった  などなど。

今年は酷暑で、野外でのイベントが中止となるケースも耳にしましたが、
子供は元気!!
今回行った公民館という施設内全体を使ったイベント。
新しい可能性を感じました。

「また開催してもらいたい」というありがたい言葉もたくさんいただいたので、
今回の反省を踏まえつつ、パワーアップして戻ってきたいと思います。ではまた(^_-)-☆

 

知っているようで知らない?!トイレのお話し

トイレの話…
なんだか恥ずかしいような。でも聞いてみたいような。
人には大きな声で聞けない悩みも多々ございます。

IMG_6697-resize

という事で
家庭教育学級のテーマの一つ、「健康」講座
「学びと体操、ときどきトイレ話」と題して
高山病院の理学療法士の熊丸真理先生と
入江涼子先生をお迎えしました。

 

筑紫野市の高山病院は、
数少ない女性医師による女性泌尿器科専門外来があります(^^)

まずは、排せつについてのお話…

成人の正常な排尿とはどのような基準か、みなさんご存じですか?
・1回のおしっこの量は牛乳瓶1本から2本分
・出る時間は20秒から30秒程度
・回数は昼間が5回から7回、夜間は0から1回程度
・間隔は3時間から5時間に1回
というのが成人の正常な排尿だそうです。

 

『過活動膀胱』にならないためには
尿意を感じてもすぐにトイレに行くのではなく、
ある程度我慢してためる事が大事なんだそうですよ!驚きです!!

膀胱炎にならないの?との疑問の声が上がりましたが、
あなたも子どもの頃によく言われた「我慢したら膀胱炎になるよ!」
というのは間違いで、膀胱炎になるのは、尿意を我慢したからではなく、
特に女性は尿道が短く細菌が入りやすいのが原因との事。

IMG_6703-resize
女性の4人に1人は『尿漏れ』の
経験があり、
また、POP(骨盤臓器脱)も
多産・会陰切開・便秘・肥満の方の
リスクが高いようです。

 

よく耳にする『過活動膀胱』『尿失禁』も、お薬や簡単な体操で治せるため
ご自分の身体の変化を見落とさず、もし不安な点があれば
早めに泌尿器科の受診をしてほしいそうです。
また、手術をしなければならない症状は少ないそうですよ。

IMG_6698-resize
高山病院の方のお話では、症状にもよりますが、
頻繁に通わなくてもよい例もあるそうなので、
筑紫野が遠いと思わず、
ぜひ一度きてみてくださいね。 との事でした。

 

IMG_6707-resize IMG_6717-resize

 

 

 

 

 

最後に治療法の一つ、『骨盤底筋体操』をみんなで実践!!
椅子に座ったままでも、横になった状態でも、簡単に出来る体操です。
簡単なのに以外に難しい( ;∀;)
テレビを見ながら、電車に乗っている時間など、ちょっとした隙間時間で
人目を気にせず出来るため、『ながら時間』で実践していきたいです★

しかし!
筋肉を鍛えるためには、最低1か月から3か月は続けないと効果が見られない
との事なので、地道に努力しようと思います…。

そして…秋にある社会見学では快適にバス旅行を楽しみたいですね!!!