秋から学ぼう~人気講座が開講します!

みなさんこんにちは。

空を見上げてじっと雲を眺めていたくなる今日この頃…。

気持ちの良い秋空が広がる季節になりましたね~(^^)

IMG_8092-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、中央公民館では10月15日から全5回の「ふれあい講座」が始まります。

今年も充実の内容でみなさんをお待ちしていますよ~!

まずはじめに…

「百人一首で逢いましょう~歌人が伝えたかった心の風景」コース

人の個性は十人十色。ならば百人一首は百人百色。                                                                        31文字の歌言葉は、何百年もの時をこえて、小町や                                                                        在原業平や紫式部その人に逢うキーワードです。                                                                         DVDの映像も参考に丁寧に読み解いていきます。

続いてご紹介するのは…

「水引かざり~想いをカタチに」コース

私たちの生活のなかに「和のこころ」を感じるものはたくさん存在しています。                                                               それらは手にとるだけで、なぜか懐かしかったり、ほっこりしたり…。                                                                日本人にはもちろん、最近では外国の方にも人気だとか。                                                                       伝統と現代を融合させた作品づくりは楽しくてあっという間の時間です。

最後は…

「スマートフォン~初心者の『?』を解決‼」コース

昨年大好評だったこちらのコース。                                                                             LINEや時刻表の見方、グーグルマップなど生活に密着した                                                                    便利な機能を学びます。使いこなせていない人ほど大歓迎です!                                                                            「覚えて」「忘れて」を繰り返すのは貴方だけではありません。                                                                  隣の方も、その隣の方もきっと同じですからご安心を…(^^)

IMG_8151-resize

 

締め切りは9月30日(月)です。

3コースの中からお好きなコースを                                                                1つお選びください。

公民館でみなさんをお待ちしています。

 

https://www.town.mizumaki.lg.jp/learn/lifelong/lflg06/2019fureai.html

 

おとなのかかわりを見つめ直しましょう

第4回家庭教育学級講座は

「こどもにやさしいまちづくり」を実践すべく、
全国各地で日々活動されている
にじいろCAP代表理事の重永侑紀さんに
「子どもの視点でみる虐待・DV~おとなのかかわり~」
という演題でして頂きました。

ブログ3-resizeブログ-resize

 

 

 

 

 

 

 

最近、虐待やDVを受け、命を落とす子供達のニュースが多く見受けられます。

「子育てはイライラとの隣り合わせ。」
重永さんはそうおっしゃいます。

そして、 サザエさんを例に出し、分かりやすくお話しくださいました。

 

例えば、タラちゃんは、
自由気ままに外に一人で遊びに出かけています。

それは、安心して外で遊ぶ環境が整っているからだとか。

家ではもちろん、ご近所、地域ぐるみで
みんなで優しく見守っています。

また、サザエさんが家事を途中で投げ出しても
ひと悶着後は、美味しい温かい食卓が待っています。

誰かが必ず支えてくれているんです。

だから、のびのびして母も子も毎日元気にいれるのだそう。

 

確かに、サザエさんはいつも誰よりも元気に毎日過ごしていますね。

うらやましい限りです。。。

ブログ2-resize

 

 

 

 

 

 

 

地域で子育てが出来た昔とは違い、ワンオペ育児が多い現代。

子育てしやすい環境をつくってあげるのも地域の役割。

 

悩みがあるかたには、口を挟まず話を聞いてあげるだけで
相手はリラックスし、ストレスを調節出来る様になるんだとか。

是非、周りに悩んでいる人がいれば
黙って話を聞いてあげて気持ちよく過ごすためのきっかけを
つくってあげられたらと思います。

 

ブログ1-resize

そして突然ですが、

さあ問題です。

「事故率が高いのは小1と小6のどちらでしょう」

正解は小1です。

 

 

「そりゃ、そうだよね。落ち着きがないからね。」

と思われる方も多いかと思います。

でも、落ち着きがないわけではなく、大人と認知が違うからなんだとか。
そして、幼いほど私たちが思っているより、視野がかなり狭いのだそう。

 

では、自分の手で望遠鏡みたいにして覗いてみてください。
真正面しか空間がなく、左右上下の端が見えませんよね?
それが、6歳の視野だとか。

「かなり狭いですよね。だから、目の前の事しか出来ないんです。
だから、子どもは迷子になりたくもないのに迷子になるんです。」
と重永さん。

ついつい
「なんで、出来ないの?なんで後ろをついてこないの?」と叱りたくなりますが、
この狭い視野だからこそ子どもは出来ないのです。

よく迷子になる我が子を不思議に思っていましたが、
これで納得です。反省です。

 

そして、脳の成長は30年かかるのだそう。

22年たつと脳がいるもの、いらないものを調節し、
25年たてば落ち着いた脳になり、
親のありがたさや、心から「ありがとう」と
言えたり思えたりするんだそうです。

であれば、私の脳はやっと成熟したんだなあ
なんて、ふと思ったりはしましたが。。。

子どもたちには経験や言葉、安心感など、たくさん体験をさせ
大人はその見本となるようにしていかなければならないと
改めて考える事が出来ました。

 

受講生も重永さんの言葉一つ一つに頷き、
メモを取っている姿も見受けられました。

「子どもを認め、共感し、褒める」

今日から少しずつですが、実践していきたいと思います(*^▽^*)

 

子どもの行動を考え、きちんと向き合うことの大切さを
深く考えさせられました。

重永先生、ありがとうございました。

日常使いしたくなる「がまぐち財布」

お待たせしました!!

ブログのUPが遅くなってしまいましたが、
家庭教育学級講座のお話ですヨ(^^)~★

 

第3回家庭教育学級講座は、がまぐち財布つくり。

アトリエスペアミント
がまぐち作家 あいとく えみ さんに
「はじめてさんにピッタリ!自分だけのがまぐち財布」をテーマに
優しく、丁寧に、そして楽し~く、教えて頂きました!

ブログ-resizeブログ6-resize

 

 

 

 

がまぐち財布の生地をたくさんご用意して頂き、
早いもの順で自分好みの柄を選びました。

ブログ4 (2)-resize ブログ4 (1)-resize

 

 

 

 

 

 

 

可愛い柄から渋めの柄まで様々。。。

たくさんありすぎて迷います。

ブログ3-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

表布と裏布を先生の指示通りに合わせて縫います。

みんなが縫った、縫い目が様々。。。

先生が、縫い目を合わせてくださいとお伝えするのに
細々縫う人もいれば、大雑把に縫う人も。

縫物が苦手な私としては、愛嬌があって、
それはそれでいいんです(*^▽^*)

 

黙々と、丁寧に、着々と進む作業。

そして底の部分を縫い終わり、”くるりんぱ”

 

するとあーら不思議。お財布部分ができあがっています。

ぶろぐ-resize

意外と大変。

でも
しっかり縫えていて嬉しい。

がんばった~!!!

 

 

 

あとは、口金(くちがね)を本体につけたら完成です★

ぶろぐ2-resizeブログ2-resize

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ1-resize

1人1人柄が違ってかわいい~♪

みんながんばりました!!!

さあて、なに入れようか。

 

 

これを機会にがまぐち財布以外に興味をもって
いろんな作品をつくってもらえたら幸いです(*^▽^*)

 

ちなみに、がまぐちクマちゃんポーチも可愛くて
作りたいという受講生が多数おりました。

お家に帰って早速ぬいぬいしている事でしょう★

ぶろぐ1-resize ブログ7-resize

 

 

 

 

 

苦手な縫物でしたが、先生の楽しいトークに笑いっぱなしで
楽しい時間となりました。

あいとく先生、ありがとうございました(^◇^)

メディアのこと、みなさん考えていますか?

 

「メディア依存」

 

私には関係ないと思っていませんか?

実は・・・
赤ちゃんからご年配の方まで、全ての方に該当するワードなのです!

 

家庭教育学級講座の第二回目は
「心と身体を守るために  今知っておきたいメディアのこと」という演題で
子どもとメディア 是石 尚子 氏にご講演いただきました。

ブログ1

私自身、ケータイゲームは特にしてないし
子どもに言い聞かせられるためにしっかり聞いておこう! と考えていましたが、
講演後は「これって我が家の事やん?!」と愕然としました( ;∀;)

 

「テレビはいつも付けていませんか?
朝起きたら付けて、食事中も付いていませんか?」と問われ
半数の方が申し訳なさそうに手を上げられていました。

実は・・・
食事中にテレビを見ている子は、虫歯になりやすいとの事!!
テレビを見ながら食べる事で、咀嚼の回数が減り、味覚の変化にもつながるそう。

歯医者さんは、口を見ただけでテレビを見ているか分かるほどだとか・・・。

お口の健康のために、テレビを消して
美味しい料理と家族団らんを楽しみましょう(/・ω・)/

ブログ3

 

 

 

 

 

 

そして・・・スマホやパソコンの

「ブルーライト」

これ、よく耳にしますよね。

ブルーライトカットの眼鏡とか売っていたりしますね。

何とな~く目に良くないな。という知識はあるものの
何も対策はしていない方は多いかと思います。

ブルーライトは、太陽光線と一緒で
直接太陽を見ている状態と同じことだそうです。。。

若者の白内障や失明の増加や記憶力の低下、
小学校では、子どもたちが黒板の文字が見えず
ノートに書き写すことが年々遅くなっていることもあるのだとか。

目だけでなく、ゲーム依存も怖いもの。

WHOでは、「ゲーム障害」との病名で危険性をうたっています。
自分はそんなに触ってないよ!と考えている人も要注意!!!

1日30分ずつでも依存症になっているのだそう。

脳の萎縮、損傷につながり、薬物依存と一緒・・・。

自分の状況が分かっていない人が多いのもこの「ゲーム障害」。
お、おそろしいですね・・・。

 

なので、毎日するのはやめて週に3日は脳を休め
やるならMAX 1日2時間 と決めてやりましょう!!!とおっしゃいました。

 

自分はもちろんの事、
子どもたちやご家族、大切な方々の健康を守るため
気をつけていきたいものです。

 

是石先生、為になるお話ありがとうございました(*^▽^*)

大人気の「家庭教育学級講座」開講しました!!

家事や育児、お仕事などで忙しく自分の時間が持てない人にこそ
オススメしたい、この「家庭教育学級講座」!!

託児付きの講座になっているため
小さなお子様がいらっしゃる方にも安心して受講いただけます。

今年は、よりたくさんの人に聴いてもらいたいと思い
時間に都合を付けることが出来るように
前期コース・後期コース・年間コースの3コースを設けました。

 

今年度も定員を上回る人数の受講生となっております。

全講座、みなさんに楽しんでもらえるような内容ですので
お休みのないよう出席していただけると嬉しいです(^^)/

 

さて、5月23日に開講した当講座。
第一回目の講座は

ブログ1NPO法人ファザーリング・ジャパン九州
副代表理事の内木場豊氏をお迎えし
「父親と子育てとおこづかい」の演題で
お話いただきました。

講師は、
現在3児の父親として奮闘中の「イクメンパパ」。

 

 

いつもは、お父さん向けに講座を開かれているそう。

時代と共に、あるべき父親像が変わったため
残念な「夫・父」にならないためにも
そして、育児に参加してもらう男性を増やすべく
ファザーリング・ジャパンで活動されているそうです。

 

2010年の”イクメンブーム”から9年が経過し
男性の育休取得率は2%→5%に若干上がったとの事。

でも、上がったとはいえ、まだ5%です。
しかも、その大半がわずか1週間の休暇をとるだけ・・・。

お話を聴いていると
まだまだ、夫婦で協力して子育てする環境が整っていないような感じがします。

 

ご自分の体験談を踏まえながらの講義に
頷きながら聴いている受講生の姿も見られました。

 

ブログ3

そして…
「男性は出来の悪い部下だと思え!」

先生はそうおっしゃいます。

男性は日常的な事を、行動ととらえていないため
具体的な指示出しが必要なのだとか・・・。

確かに
「ゴミ出し」と一言で言っても
ゴミを集め、分別し、袋に入れ、ゴミステーションに運ぶ。
何段階も行わないと「ゴミ出し」は出来ませんよね。

行動を指示すれば男性はスムーズに出来るのだそうです。

 

男性目線、女性目線での家事育児の考え方が異なる事など
データなども含め学んだ事で、
パートナーに対しての接し方を改めて考えるきっかけに
なったように感じました。

内木場先生、ありがとうございました(/・ω・)/

手づくり茶碗でお抹茶をいただく。

IMG_8507-resize

「いいなぁ~!」「いつかは自分も作りたいなぁ!」

みなさんの声が聞こえてきそうです。

11月からスタートした初心者向けの「陶芸講座」が閉講しました。

基本の手びねりを中心に、お茶碗やマグカップなど

普段使いできるものを作陶しましたよ~!

3無題

講師は うつわや 伊藤明美さん

IMG_7983-resize-resize

なんど同じ質問をしても丁寧に教えてくれ

ちょっぴり「クタッ。」となっているスタッフの作品にも

「才能が無い」と言わず、「努力の人」と励ましてくれる。

とにかく優しい先生なんです。

さあ、そんなほっこり時間を満喫したみなさんの作品はこちら↓↓↓

IMG_8406-resize  →素焼きが終わり釉薬待ち

IMG_8499-resize  →本焼き後

無題

最終回はそれぞれの器で水漏れ確認をしながら(笑)

お抹茶で楽しいひと時を。

みなさん、お疲れさまでした~!

残念ながら参加できなかった方、次回をお楽しみに(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふれあい講座(シナプソロジー)

この「ドキッ」が恋の次にいいんです。

新年早々 突然のポエム。失礼しました。突然のつぶやきに
「ドキッ」とした方もいらっしゃるんではないですか?(笑)

改めまして、あけましておめでとうございます。

年末年始でゆっくり過ごされた方!!そんなみなさんに朗報です。
頭がスッキリする情報をお届けしちゃいます(^_-)-☆

昨年ご紹介しました ふれあい講座「うま味の不思議」「スマートフォン」に
続き、トリを務めますのが、昨年度好評につきパワーアップしました
「シナプソロジー +(プラス)」です。

シナプソロジーって何?
どんなことをするの? と思われる方。
簡単に言えば、この講座は、同時に別々の動きをすることで、脳を混乱させ、
認知機能を向上させる運動をみんなで楽しんでいく講座となっています。

それではシナプソロジー +(プラス) の様子をご紹介します。
今年も昨年に引き続き、シナプソロジー普及会認定
インストラクターのみなさんに講師として来ていただきました。

1回目 スタートを切ってくれた講師はこの方!!
「蔵田 智実」さんです。
手足の運動や、ニュースポーツで楽しく過ごしました。
たくさんのカーリング娘の姿を見ることが出来ました(笑)
IMG_7578-resize   IMG_7564-resize

 

2回目の講師はこの方!!
「宮本 佳緒理」さんです。
タオルやボールを使って、肩や腰が楽になる運動を行いました。
少し空気を抜いたボールの上に座って運動するのって、
バランスを保ちながらの緊張と、伸ばすという緩和で、気持ちがいいんですよ♪
IMG_3075-resize  IMG_3077-resize

 

3回目の講師はこの方!!
「白石 由美」さんです。
音楽に合わせて身体を動かしました。この動きのために
この曲が生まれたのでは?と錯覚するほど、動きと曲がマッチしていました。

IMG_7843-resize  IMG_7841-resize

 

4回目の講師はこの方!!
「水上 晶子」さんです。
リンパマッサージを取り入れて、身体に溜まった老廃物をとる運動を行いました。
ただやさしく撫でるだけでも効果があることに驚きました。
「松尾 美栄」さんにもお手伝いいただき、手先を使い脳を活性化させる
作り物も行いました。みなさん個性的な作品が出来ていました。

IMG_8036-resize

IMG_8080-resize  IMG_8084-resize

そして最後の大トリを務めたのが、この方!!
「尾中 美穂」さんです。

IMG_3663

IMG_3640 IMG_3648

とにかく笑顔があふれる回でした。
最終回ということもあり、前回までに習った動きを取り入れて、
ゲームや運動を行いました。
突然出されるお題に、受講生のみなさんも「ドキッ」・・・

ただ、先生曰く「この「ドキッ」が恋の次にいいんです。」とのこと。
素敵な言葉だったので、このブログの最初に使わせていただきました♪

脳を活性化させるゲームなどたくさん習ったので、ブログを見ていただいて
いるみなさんにも体験してもらおうと思いましたが、なかなか
文字で説明しても、この「ドキッ」をうまくお届けできなかったので、
ぜひ「ドキッ」を体験されたい方は、今年のふれあい講座を楽しみにお待ちください(^_-)-☆

私個人的なお話ですが、年が明け、1月1日からまさかの発熱。
インフルエンザが疑われたため、検査に行くも、反応でず・・・
最終的には、小さいお子様に多い病気らしい「扁桃炎」にかかってしまい
寝正月となりました。実はまだまだお子ちゃまだったみたいです。
なので、今年の目標は 「少年の心を忘れない」と定め、一年間頑張って
いきたいと思います。

皆様にとって良い一年となりますように。 では。

秋の文化祭に「ろうけつ草木染め」作品展示しました!

文化祭展示ということで
11月2~4日まで水巻町中央公民館2階のお部屋で
今年度のろうけつ草木染め受講生の作品展示を行いました。

今年度の受講生の作品も個性あるものになっていて
文化祭前日に、展示準備する私たちスタッフも、
楽しく作業ができました★

 

~初級コース受講生の作品~

ぶろぐ2-resizeぶろぐ4-resize

 

 

 

 

 

 

キャラクターや子どもさんの手形、似顔絵の他
数名の猫さん好きは可愛らしい猫のシルエットを
楽しそうに作品制作されていました。

初めてとは思えないような
素晴らしい出来栄えとなっていました(^^)/

 

~中級コース受講生の作品~

ぶろぐ3-resize ぶろぐ5-resize

 

 

 

 

 

中級コースでは、色を重ねて行う多色染めを行いました。
「薄い色」→「濃い色」順に色付けし、鮮やかな作品へ。

「色×色」の組み合わせを考え、悩む受講生の姿を見かけましたが
講師のアドバイスをもらい丁寧に作業を行った作品は
どの作品もインパクトのある個性豊かなものが出来ました(^◇^)

 

今年度も、講師の「ろうけつ草木染め作品」の展示のお願いを
させていただきました。先生、ありがとうございます。

ぶろぐ-resize作品名「徙る(うつる)」
講師 曽根 富久恵 さん

『少しずつ ずれていく様子を
赤と黒のコントラストで
表現された作品です。』

講師の素晴らしい作品は
ずっと拝見していたくなります。

お部屋を覗いていかれる来館者も
「講師作品」を間近で
ジックリと見て行かれる様子が
伺えました。

 

 

期間いっぱい展示をして、たくさんの方々にご覧いただけ
今年も大盛り上がりの秋の文化祭でした★

ぶろぐ6-resizeぶろぐ1-resize

 

 

 

 

 

 

余談…
町の公式キャラクター「みずまろ」も大人気でした。

「ふれあい講座」申込み倍率No.1コースはこれだ! 

なにがどう便利なの?スマートフォン コース

スマホが便利って知ってる。

でも「何が?」って聞かれると

「電話とメールしか使わんけん、よう知らん。」

シニア世代のみなさんの「あるある」ですよね。

そんなみなさんにお応えすべく企画した当コース。

 

まずは終了後の受講生の感想をご覧ください。

「今まで使ってなかったアプリが分かるようになった。受講して本当に良かった。」

「写真の撮り方、音声入力、地図、時刻表等々、今までは考えられない便利を知った。」

「毎回、自分ではできないような発見があって、楽しかった。」

「使いこなせるようになると、老後の生活が充実するので…と期待。」

無題無題

フリック入力で文字入力し、

Googleアースで世界旅行した気分を味わい、

「OKグーグル!」なんてつぶやいてみる。

やってみると案外、出来るんです。

 

文字入力は人差し指でトントンッ。

自撮りはレンズを自分に向けて撮る。

これが当たり前だったみなさんとは思えません。

120分×5回の講座にたくさん盛り込んでくださった講師の先生はこちら↓↓↓

エム・ティ・シー株式会社    IMG_7558-resize

里村 歩さん

つぶやきのような溢れ出す質問???を次々と答え、褒めて、笑わせ、常に笑顔。

 

企業戦士として福岡県内を駆け回る「スピードスター」の一面も。

さあ、次は「LINE」を使いこなせるようになるのはどうですか?

「受講中は分かっているが、帰ったら忘れてる。」

この感想も忘れずに、またの企画を準備中。

お楽しみに!

ふれあい講座 大満足の3コース!

9月4日に開講した毎年大人気のふれあい講座。

今年度は、
「うま味の不思議コース」
「何がどう便利なの?スマートフォンコース」
「脳がきらめく・心ときめく・体よろこぶ!シナプソロジーぷらす!コース」

魅力満載の3コースでした(^^)/

まず初めに女性人気ナンバー1の「うま味の不思議コース」をご紹介します。

 
九州女子大学 家政学部長の 三宅正起先生をお迎えし
「食品加工を学ぶ~健康食品のすすめ」をテーマにご講演いただきました。

IMG_7589-resizeIMG_7585-resize

 

 

 

 

 

 

日ごろから口にする食品加工物の目的や食品成分の変化を学びました。

私たちは、普段50種類の食品添加物を食しているそうです。
添加物と聞いて「危険!」と思う方もいるかもしれませんが、
上手くつき合っていけば問題はないそうですよ(^^)

「人生も食生活もバランスが大切!!」

微生物や酵素など昔ながらの発酵食品を取り入れながら
不確かな情報に惑わされず、正しい知識を学び、
安心・安全な食生活を送りたいですね。

 
次に、講義の知識を実習に生かします!!

IMG_8144-resize

IMG_8046-resize

 

 

 

 

 

 

講師は、福岡・北九州発酵倶楽部主宰 発酵マスターの なりまつ りえさん。

テレビへのメディア出演をはじめ、北九州を中心に講師として活躍中。

 

①「発酵食品 ひしおづくり」

IMG_7737-resizeIMG_5851-resize

 

 

 

 

 

 

「ひしお」は100種類以上の酵素を含んでおり、腸への負担が少ないとの事。

リンパマッサージの資格も持ち、外からも内からも綺麗になれる
体づくりや暮らしを日々提案している、なりまつさんの美肌が
「ひしお」の効果を表しています(^^)

もざいく

弥生時代から作られていたという「ひしお」は
食材を塩漬けにして出てくる液体で
味噌や醤油の原型とも言われています。

「ひしお麹・麹・醤油等」を混ぜ混ぜして
出来上がりは1週間後。
受講生も楽しそうに仕込んでいました(^^)/

 

 

②「燻製・ベーコンづくり」

IMG_7849-resize

フライパンと蓋があれば出来る
簡単、美味しい燻製にチャレンジ!

講師直伝のレシピで豚バラ塊肉が
ジューシーベーコンに変身します。

 

チーズやうずらの卵は、そのまま食べても美味しいのですが
「燻す」という、ひと手間を加えるだけで高級珍味に大変身します。

「燻製チーズ」を食卓に並べ、家族から感嘆の声が上がったという
受講生も一人、二人ではありません(^◇^)

 

③「グラノーラ・ドライフルーツづくり」

IMG_8034-resize IMG_8035-resize

 

 

 

 

ぎゅっと「うま味」を閉じ込めた「ドライフルーツ」と「グラノーラ」を
家庭でも出来る方法を学びました。

出来上がりの「ドライフルーツ」は、生食とは違った
凝縮した甘味が口いっぱいに広がります。

IMG_8088-resize

「グラノーラ」は混ぜてオーブンへ!
とにかく簡単!!

オーガニックフルーツに、スーパーフードの
チアシードも加えます。

 

受講生も「市販ものとは比べられないほど美味しい!」と大絶賛でした。

 

④「豆乳とおからの味噌づくり」

お味噌作りを経験された方はご存知かと思いますが、
仕込むのって力もいるし、なにかと大変で面倒…。

今回は、そんな悩みが吹き飛ぶ「お味噌作り」を学びました。

材料は、おからと豆乳、麹に塩のみ!!

計量して、混ぜて…出来上がりです!

IMG_8128-resize

IMG_8133-resize

 

 

 

 

 

 

今はまだ豆乳の香りの残る優しい白い味噌ちゃん。
成長(発酵)したら茶色の味噌ちゃんに変化するそう。

3ヶ月経ったら出来上がり!

じっくり、ゆっくり発酵できるように環境を整えてあげましょう♪

 

モザイク もざいく

 

 

 

 

 

質問の度に、穏やかに応えてくださる講師に癒されながら
毎回和気あいあいとしていた「うま味の不思議コース」。

受講生の満足そうな顔、食への高い意識を間近で見ることができ、
私たちスタッフにも有意義な時間となりました(*^▽^*)