更年期に対しての意識が変わりました!

第5回目の家庭教育学級講座は

福岡新水巻病院 産婦人科部長の中村 薫 氏をお迎えし
「更年期の基礎知識と対策法」という演題でご講演くださいました。

ぶろぐ3-resize

ぶろぐ-resize

 

 

 

 

 

更年期とは
閉経を迎える3~5年の間の不定愁訴群のことで、
「頭痛・めまい・耳鳴り・発汗・動悸・息切れ」など
20種以上の症状があるそうです。

ぶろぐ1-resize

①2カ月以上生理が開く
②ホットフラッシュ
(のぼせ+滝のような発汗)

その2つがあれば、
大体更年期の診断ポイントですが・・・

 
他の病気の疑いもあったりするため
更年期障害と診断するには他の疾患の可能性を否定されていないと
いけないのないのだそうです。

なるほど~。
自分だけの知識で判断は良くないですね(´・ω・`)

血液検査をすれば一発で分かるそうなので、やはり病院にお世話になりましょ!

 

治療法は
漢方療法とホルモン補充療法があり、
ホルモン補充治療は100%治りますと先生はおっしゃいます。

ふむふむ。頷きながらメモを取る受講生。

ぶろぐ2-resize

 

 

 

 

 

市販の漢方でも、緩和出来るとのお話に受講生が食いつきました。

同じ症状でも人が違えば使用する漢方は異なるため
「自分の飲んでる漢方はどうですか?」
など質問が飛びます。

対談形式の講義と楽しい先生のトークに盛り上がります!

ぶろぐ4 -resize

 

 

 

 

 

いきいきとした先生の「健康の秘訣」は
本能のままに生きること!自分の勘が一番大事!だそうです。

”年を取ったら上り坂はない。いかに上手に下れるか。”

先生の言葉を胸に、自分の身体を大事にしていこうと思います!!

 

中村先生、ありがとうございました(^^)/