防災フェアINみずまき その1

みなさんは水巻町中央公民館の大ホールで開催されたイベントに
参加されたことはありますか?
大ホール客席1

 

 

 

 

 

500人の観客を収容できる大ホールでは、映画の事業や各種団体の発表会、
文化祭での芸能祭 など さまざまなイベントが開催されています。

もし、そのイベントの最中に地震に伴う火災が発生してしまったら・・・

今回はそんな「もし」に対して、私たち公民館スタッフと、この事業の
趣旨に賛同して参加していただく参加者のみなさんとで、スムーズな
避難誘導の方法を検証するため「防災フェアINみずまき」を
開催いたします。

詳しい詳細はこちら  防災フェアINみずまき

中央公民館のような多くの方が集まる施設は、年2回の
避難訓練を行う必要があるため、夏と冬に避難訓練を
行ってきております。
ただ、公民館スタッフと音響照明スタッフ(SSL)とで
行っているため、実際に観客がいた場合に冷静、安全に
避難誘導できるかを検証するために実際に観客がいる状態で
訓練する必要があるなと常々感じておりました。

そんな中、他の自治体や大規模ホールなどで実施されている
避難訓練コンサートの情報を知りましたので、さまざまな方の
協力のもと、「防災フェアINみずまき」を開催する運びと
なりました。

当日は、水巻町と協働で災害食レシピを開発してもらっている
「九州女子大学」のみなさんによる災害食レシピの試食会(※先着200名)や
水巻南中学校吹奏学部による音楽ステージ、最近テレビでも
爬虫類ハンターとして大活躍中の静岡大学講師「加藤英明」氏による講演会も
予定しておりますので、多くの方のご参加お待ちしております。