南部ふれあい講座「自然療法で元気日和」

「自然療法で元気日和」の講座の20名で野草採取へ出かけました。場所は水巻の某小学校。

今日は身近な材料で薬草茶を作るという内容です。 まずは先生の講義から始まります。「これは傷に効く〇〇ね、お茶には入れたらダメよ」など薬草豆知識が次々飛び出します。

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はただの雑草としか思えない草も薬草と聞くと宝の山に見えてきます。__

 

 

 

 

 

 

 

 

つゆくさ、どくだみ、にわとこ、杜仲、くずなど10種類を採取しました。大量に収穫しみんな満面の笑顔。公民館にすぐ持ち帰りお茶作り開始です。さすが主婦が多いとあresize0510って包丁さばきは鮮やか。あれだけあった草の山がみるみる調理?されていきます。

 

 

 

resize0511

 

 

 

 

 

 

見よ!この両手使い!(薬効閉じresize0512込めるために炒めます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬草茶完成しました~(^O^) これにコーン茶を混ぜて味を整えます。 「いくら体によくっても美味しくなかったら続かんけんね~」と方言で話される先生のありがた~い健康談義に本日も大盛り上がりの講座となりました。

「袖ふれあうも多少の縁」とこの講座に集った仲間とのふれあいを大事にしましょうと締めくくられました。

resize0521