家庭教育学級第3回「食旅Ⅱ~糸島へ行こう!~」

 

昨年「食旅~糸島へ行こう!~」にご参加いただいたみなさんから熱望された第二弾の企画。

眼も舌も肥えていらっしゃるみなさんにご満足いただけるようスタッフも気合を入れて準備しました(*^_^*)

resize0036訪れたのは・・・

明治三年創業、140年の歴史を刻んだ博多の造り酒屋「浜地酒造 杉能舎(すぎのや)」さん。

全国清酒品評会等で数々の賞を受賞し、博多の銘酒蔵としてその名を轟かせています。

 

resize0045resize0041resize0043

 

酒蔵資料館を丁寧にご説明いただいた後はお待ちかねの試飲、試食タイム(^^)

日本酒を搾った後に残るビタミンやアミノ酸を多く含んだ‘酒粕’を使ったモチモチ触感の「ベーグル」は絶品ですっ!!

resize0048resize0032

ランチは人気の「古材の森」さんへ。

明治34年に建造された歴史を感じる建物で手間をかけて調理された体にやさしいお食事をいただきました。

家庭で忙しくされているみなさんがゆっくりとお食事していただく姿にスタッフもホッと一安心。

旅の最後は九州の道の駅の中でも屈指の集客力と売上を誇るモンスター直売所「伊都菜彩」。

さすが現役主婦の皆さんですねっ!目の前にたくさん並ぶ「糸島ブランド」の中から短い時間でもショッピングを楽しんでいらっしゃいました。

スタッフの欲張りプランで駆け足のスケジュールとなりましたが、いかがでしたか?

来年もみなさんとご一緒出来ますように!!