家庭教育学級第7回「新・性教育」

    「布ナプキン」女性なら一度は見聞きしたことがありますよね。しかし、手にとってはみたものの、そっと商品を棚に戻してしまった経験はありませんか…?

resize0097

resize0113

 

 

 

 

 

お招きしたのは「布ナプキン『うふふわ。』」を経営されている

株式会社Danae  内田 登代紀さん。

「布ナプキン」は生理をはじめ尿漏れに悩まされる女性たちが女性のために考案した皮膚の感覚をよみがえさせることができる優れものなのです。

夫婦でも、友達でもなんとなく口にしづらいとされている「性」。人間の核となる「性」を後回しにしている現代に疑問を投げかけ、人間としての存在を感じられる「五感覚」を大切にすることの意味をわかりやすく教えていただきました。

resize0096resize0088

 

 

 

 

 

 

世界のなかでも子どもの自殺が突出している日本。大人を見て育つ子どもたちが未来に希望を見出せるよう、人にも自分にも共感できる人間でありたいと強く感じることができた時間となりました。